Lloyd’s Antiques

Journal

ロイズ・アンティークス 青山2015.04.14

メディカル・ファニチャー

皆様こんにちは。
突然ですが、どんな雰囲気の家具が好きですか?
ジャンルとしては、クラシックやモダン、カントリー等の様々に渡りますよね。
ちなみにわたしはコンテンポラリー(芸術的)な家具が一番のオススメです。
今回はコンテンポラリーの中でも、元々は医療什器として使用されていた独創的な雰囲気を持つ家具をご紹介致します。

Processed with VSCOcam with f2 preset

まずはこちらから。なんだか懐かしい気分になりますよね。
ホワイトとグレーの2色と本体を形作る直線のバランスが程よく、シンプルでありながら、絶対的な存在感を漂わせています。

Processed with VSCOcam with c1 preset
Processed with VSCOcam with c1 preset

収納スペースも沢山あり、柵の位置も簡単に変えることができるので、とても機能的です。
ダイニングで食器をディスプレイされたり、バスルームで化粧品やタオル等を収納するのも良さそうです。
ガラス棚の凹凸が背板の部分に映し出されて、綺麗な模様を形作っています。
なんだか時間を止めてくれそうな不思議なパワーを感じます。

Processed with VSCOcam with f2 preset

続きまして、こちらの色鮮やかなキャビネット。
一度見たら忘れられない程のインパクト。
イタリアならではのデザイン性の高さです。

Processed with VSCOcam with c1 preset
Processed with VSCOcam with f2 preset

ご覧のとおり、上下ともに収納もたっぷりとあります。
扉を開ける際の程よい重厚感も癖になりそうですよ。
また、コーナー型になっているのでコンパクトに設置することが可能。
お部屋をがらりとコンテンポラリーな雰囲気に変えてくれるアイテムです。

Processed with VSCOcam with c1 preset

今回は医療器具系だったので最後にこちらをご紹介。
なんだか映画やドラマで観たことがあるような…
優しく見守ってるいるような佇まい。兎に角、格好いいです。
お部屋のアクセントになりますよ。

いかがでしたでしょうか。
コンテンポラリーな家具に少しでも興味を持っていただけたら幸いです。
その他にもたくさん素敵な家具が入荷中ですございますので、是非お立ち寄り下さいませ。
皆様のご来店心よりお待ちしております。

《ロイズ・アンティークス青山》
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前3-1-30
03-5413-3666
営業時間 11:00~19:00