Lloyd’s Antiques

Journal

ロイズ・アンティークス エゴイスト2015.04.12

味わいを感じる

春の暖かさを感じ、葉桜へと変わっていく目黒川を眺めてましたが、ここ数日は寒い日が続いていますね。
「また会いましょう」と言ってさよならしたコートに、こんなに早く再会出来るとは思ってもいませんでした。


春なのに寒い日が続くと気持ちが沈んでしまいそうですが、ロイズ・アンティークス エゴイストではその真逆。
思わず気分が上がってしまう素敵な商品が続々入荷しております。

egoist_20150412-1


本日は年代を感じ、素材を感じ、味わいのあるチェアとデスクをご紹介させていただきます。

egoist_20150412-6


こちらは、フォールディングチャーチチェア。
年代は1900年代(推定)、素材はエルム、ビーチです。

バックには当時のプレートが付いています。

egoist_20150412-3


十字架の形が抜かれていて、教会で使用されていた時を感じさせます。

egoist_20150412-4


お次はこちらのフレンチデスク。

こちらは更に年代が増し、1860年代(推定)のものです。
素材は、今では貴重な材木であるチェリーウッド。

eoist_20150412-5


また天板面にはレザーが貼られています。
当時使用していた際に付いてしまった跡がありますが、それがまた年代を感じさせます。

どちらの商品も時代や使用していた場所、人を感じさせる味があります。


まだまだEGOISTには味のある商品、気分をあげてくれる商品がたくさんあります。
寒かった日々も終わり、暖かい毎日に戻る事と思いますので、是非遊びにいらして下さい。


スタッフ一同お待ちしております。

アクセス
【東急東横線学芸大学】【JR目黒駅】

お問合せはこちらまで
TEL:03-3716-3338
MAIL:egoist@lloyds-antiques.com

ロイズ・アンティークス エゴイストの在庫を見る