11月も中旬となり、街はすっかりクリスマスムード。




道行く人々は背中を丸めながら、


カップルは身を寄せ合う様に、


寒そうに行き交う光景を見ると




「今年も冬が来たな。」としみじみ思うこの頃です。




さて、ロイズ・アンティークス青山も店内ではこの時期に
ふさわしい聞き慣れた音楽達が。


そんな夜長に、くつろぎの空間はいかかでしょうか。




1


音楽を楽しむ、本を読む、ただ座っている緩やかな時間を過ごす。
そうゆう場面に、そっと寄り添ってくれるクラシック家具の優雅さを感じます。




2


中央にたたずむ重鎮のような、ブックケース。
鉛に縁取られた、ガラス1枚1枚の異なるニュアンスが非常に美しい。


4


格子の影が、内部に印象的な陰影をもたらしています。


5
イギリスクラシックならではの彫り物も、丁寧な仕上がり。




6


奥深い青や緑に彩られたフロアランプを見つめていると、


7


彼の天才画家ゴッホの「夜の調べ」の世界へ迷い込んでしまったかの様な
幻想を抱きそうです。


8


可愛らしい小花が散った、シェードの取り合わせも素晴らしい。


10


9


明るいオークの色味と対照的に、黒い足の造形が美しいテーブル。
読み疲れてしまった、聞き疲れてしまった、そんな場面の傍らに
お供としてあったら素敵でしょうね。


11


そして、何よりもあなたを癒してくれるのは、このアームチェアです。


12


13


クラシックの形ながら、現行の商品。
背面に施された麻のフリンジや、くしゅっとまとめられたボタンなど
現代ならではの面白さを感じます。




いかがでしたでしょうか。
皆様も、素晴らしきアンティークに浸ってみてはいかがでしょうか。


今年も風邪が流行しておりますが、どうぞ残りの本年をご自愛下さいませ。
皆様のご来店を、スタッフ一同心よりお待ち申し上げます。


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ