2014.09.24 ロイズ・アンティークス 銀座三越

百聞は一見に如かず

質感の良い!

スタッフおすすめのアイテムをご紹介いたします。

一押しのブックケースをご紹介です。

ginza-0924_02

まずは年代物ならではのポイントでもあります、ガラスのゆらめき。

両扉ともにオリジナルのガラスのまま残っているため、独特の雰囲気があります。

ginza-0924_04

お気に入りの食器や雑貨なども、このガラス越しに見てみると

また違う雰囲気を楽しめそうです!

続いてのポイントは木の質感と木目にございます。

ginza-0924_10

少し明るめの色にオーク材の木目がはっきりと表れております。

側面の木目が格好いいので、お部屋でもわざと見える位置に置いておきたくなります。

サイズは、幅1000mm 奥行320mm 高さ1810mmです。

価格、302400円(税込)です。

棚板は高さの調整が可能です。

A4サイズの本も収納可能ですので、ブックケースとしては勿論食器棚としても活躍しそうなアイテムですね。

ginza-0924_06ginza-0924_07

たくさん収納が欲しい!という方は要チェックです。

ginza-0924_05ginza-0924_08

もう一アイテムご紹介です。

入荷したばかりのティーカート。

ginza-0924_11

シンプルですが、木目や角の取れたデザインに品が感じられます。

ginza-0924_12ginza-0924_13

サイズは、幅655mm 奥行400mm 高さ760mm です。

価格、59400円(税込)です。
 
つくりのシンプル故、使い方の自分次第で色々な場面で活躍してくれそうです。
 
長い年月を経て、醸し出される質感や風合い、その時代ならではのものは

実際に見ていただくとなおその良さを納得いただけると思います。

ginza-0924_01

百聞は一見に如かず。

是非、店頭にて皆様のご来店をお待ちしております。


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ