先日、19世紀の画家シャガールの展覧会を見てきました。
絵画の中の混ざり合った様々な色の美しさに初めて見た私も心を掴まれ、見入ってしまいました。
朝の光を浴びたような力強い生き生きとした鮮やかな色、そしてまるで月下にあるような柔らかい艶やかな優しい色。

この絵が私の部屋にあったら!この絵と一緒に暮らせたら、私の部屋はもっと特別な空間になるはず。
そう思わずにいられない素晴らしいものでした。

たった一つ特別なもの。それは長い歴史のなか現代に残るアンティーク家具も同じです。
生活の中にユニークな彩りを与える色彩鮮やかな家具をご紹介いたします。

1920年代のイギリスの窓が使われているスクリーンです。

色と部屋


色と部屋

色と部屋色と部屋

縁取りは白と桃色にペイントされています。
窓の上部と下部にあるステンドグラスのデザインが可愛らしい一品。
少し日の当たる場所において、朝夕方と鮮やかなステンドグラスから差し込む光を楽しんで頂けます。
広いワンルームのちょっとした間仕切りにするのも良いのでは。

次は、ぱっと明るい水色と白の組み合わせがロマンチックな一台。
多様なデザインのコンベックスミラーと組み合わせて独創的な空間を演出します。

色と部屋

1900年代のフランスで使われていたこちらのサイドボード。
容量もしっかりと収納できる優れものです。
そしてなによりこの綺麗な水色を部屋に取り入れることが出来ます。
上からペイントしてあってもわかる使い込んだ木の表面は現代のものにはない味わいです。
エレガントで可愛らしいデザインは是非大人の女性に使っていただきたいものです。

色と部屋色と部屋

年代を経てきたアンティークの家具でしか取り入れることのできない色彩があります。
自分だけの特別なものを取り入れることで、日々に彩りを与えてみてはいかがでしょうか。

ウィンドウスクリーン [DZ014056]

ウィンドウスクリーン
DZ014056
W580 D50 H1040
本体価格 ¥200,000
(税込 ¥216,000)

ペイントサイドボード [DS003618]

ペイントサイドボード
DS003618
W1770 D465 H995
本体価格 ¥280,000
(税込 ¥302,400)



ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ