2014.05.06 ロイズ・アンティークス オンラインショップ

My favorite ベントウッド! スタッフの私物ベントウッドアイテム大公開

皆さんGWいかがお過ごしですか?
本日で楽しい連休も最終日、おうちでゆっくり過ごされる方も多いのではないでしょうか。
ロイズ・アンティークスGWスタッフブログ、ベントウッドの魅力・歴史・メーカーからメンテナンス方法まで、盛り沢山の内容でお届けしました。
これを読めばあなたもベントウッドマスター! まだの方はまとめてお楽しみ下さいね。

さて最終回は僭越ながらWEBスタッフで締めくくらせていただきます。

ベントウッドはどんなインテリアにも合わせ易く、気軽に取り入れられるアイテムです。
例えばチェアですと、実用的にも使えますし、デザインや模様が気に入ったので観賞用に、というのもアリだと思います。
軽いので持ち運びしやすく、お家のどこにでもさっと移動できるのも魅力ですね。

ロイズのスタッフにもベントウッド愛好家がいましたよ!
今日はロイズスタッフの私物ベントウッドチアイテムを大公開!

まずはWEBスタッフHより。
お気に入りのウォッシュスタンド(洗面器スタンド)です。(アイビーの元気が良すぎて分かりづらくてすみません・・・)
見た瞬間に一目惚れ、大好きなグリーンを飾る、プラントスタンドとして使用しています。
琺瑯好きにはたまらない、赤いラインが可愛い洗面器もセットで付いていました。
医療用のように、ちょっとしたトレイ付き。小さいプラントをそちらに飾っています。

I LOVE BENTWOODI LOVE BENTWOOD

I LOVE BENTWOODI LOVE BENTWOOD

続いて横浜スタッフOさんより、彼女のセレクトはセンス抜群! 自宅には素敵なアンティークをたくさんもっています。
そんな中からお気に入りのチェアとテーブルを紹介してくれました!

I LOVE BENTWOOD

I LOVE BENTWOOD

こちらのベントウッドチェア、背と座面の模様をご覧下さい。
お花の模様がめずらしいですね。
数多くのアンティークを見ている彼女もこれにはノックアウト!
こんなチェアは他に無い!と自負している、お気に入りの逸品だそうです。

可愛らしいデザインながら、大きめのサイズでゆったりとくつろげるそう。
以前はプラントスタンドとして使っていたので、座面に輪染みができてしまったそうですが、それもご愛嬌、味としてそのまま使用しています。

ベントウッドテーブルはランプや植物を乗せたりと、その時々によって変化をつけて使用、気軽に動かして使っています。
雰囲気や色味が植物と相性が良いので、合わせて使う事が多いとの事です。

続いて横浜スタッフO君より、彼もインテリアにはこだわりが強く、素敵なダイニングの一部を紹介してくれました。

I LOVE BENTWOODI LOVE BENTWOOD

I LOVE BENTWOODI LOVE BENTWOOD

ドローリーフテーブルとキリムを合わせて、ダイニングチェアとして使用しているそう。
こちらも背と座面がお花の模様で、珍しいですね。
座面を見ると使い込んだ味わいが出ており、愛用ぶりがうかがえます。
自分好みに育てたこのシャビーな味わいもお気に入りの証ですね。これぞアンティークの醍醐味!
こちらはチェコ製、FISCHEL社のアイテムです。

続いて銀座のIさんより、今はディスプレイとして使用している、絵になるフォルムのチェアを紹介してくれました。
美しい曲線を描いた耳付きのUバックチェア、シンプルながらもなかなか珍しい逸品です。

I LOVE BENTWOODI LOVE BENTWOOD

最後はロジスティックスよりTさん、10年以上愛用されている、ベントウッドチェアアームチェア。
使い込んだ味わいが絵になります。
ビフォアーの画像はないのですが、アフターのお手本として、使い込んでいくのを楽しみにさせてくれる写真です。

I LOVE BENTWOOD

いかがでしたでしょうか?
皆様も是非ロイズ・アンティークスでお気に入りのベントウッドアイテムを見つけてくださいね!

ロイズのBWアイテムはこちらから
GW特別ページはこちらから


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ