2014.04.16 ロイズ・アンティークス 玉川

新人×新着

毎週火曜日と金曜日の2回、商品の入荷のある玉川店。
その日はスタッフの新たな家具との出会いにワクワク…。

今回は「新着」の家具を、4月から仲間に加わった「新人」スタッフに紹介して頂きます。
玉川,ロイズ

どの家具がオススメなのかを聞いてみると、真っ先にこちらのテーブルに!

玉川,ロイズ


フレンチのペイント系の家具が好と聞いていましたが…。
意表をつかれ、存在感のあるリフェクトリーテーブルです。

4cmもある無垢材の天板。表面は長い年月使い込まれてきた雰囲気が絶妙です。

玉川,ロイズ


玉川,ロイズ


テーブルの顔である天板。こだわりを持っている方も多いのではないでしょうか。

さて、彼女にオススメポイントはこちらだそう。
玉川,ロイズ
迫力のある天板とは対照的に、柔らかい曲線が美しい脚部。
中央の穴の形が可愛いらしいだとか…。
それでもやはり天板同様、迫力のある木目や雰囲気は存分に感じられます。
玉川,ロイズ

こちらのテーブルには通常のダイニングチェアも良いですが、木座面のチェアを合わせてみたいところ。

玉川,ロイズ玉川,ロイズ

一層雰囲気が増しますね。

少し天板が高めなので、様々な作業をする際にも使いやすいでしょう。
思い切り使い込んで、経年変化をお楽しみ下さい。

玉川,ロイズ


4月に入り、皆様も様々な出会いがあった事だと思います。
ロイズ・アンティークスでは、家具との出会いをお楽しみ下さい。

※テーブルの詳細はこちら


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ