「ボビンレッグ」をご存知でしょうか?

kobe_20140313-1.jpg

17世紀後半頃から家具の装飾に用いられた、
その名の通り糸巻き(ボビン)を重ねたような伝統的なデザインです。
多くは脚(レッグ)に施され、
これまでボビンレッグのテーブルや椅子など様々なアイテムが入荷してきました。

今回ご紹介するアイテムは、ボビンが主役のとても珍しいペイントシェルフです。

kobe_20140313-2.jpgkobe_20140313-3.jpg

連なる糸巻き・・・
巻き付けられた糸が歴史を感じさせます。
黒い糸とホワイトやライトブルーでペイントされた棚板のコントラストが美しく、

kobe_20140313-4.jpgkobe_20140313-5.jpg

天板には丸いボールのモチーフがかわいらしさをより引き立てます。

明るい色合いや棚板の曲線は女性らしい雰囲気で、
趣味の物やコレクションを飾るのにお薦めです。

kobe_20140313-6.jpg

お気に入りの空間でゆっくり寛いだ時間を過ごすのはいかがでしょうか。

ロイズ・アンティークス神戸には、新しく商品が入荷してきました。
ボビンが用いられたペントシェルフをはじめ、お薦めの商品がいっぱいです。

皆様のご来店心よりお待ちしております。


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ