2014.03.12 ロイズ・アンティークス エゴイスト

新しいテーブルでお食事を

電車の中で、袴姿の学生さんを見かけました。
卒業式のあとは、ドキドキの新生活ですね。

今回は、4月からの新生活にもぴったりなダイニングテーブルを3点ご紹介致しますね。
まずは、こちらのオーク材のリフェクトリーテーブル
egoist_2014312-05
   
椅子を2脚並べても、ゆったりお食事して頂けるサイズ感のテーブルです。
 
egoist_2014312-06 
   
スッキリとした美しいデザインで、どんな雰囲気とも合わせやすいんです。
1880年代(推定)のテーブルは、天板にもとても味わいがありますよ。

egoist_2014312-07
   
こちらは、2人でのお食事にちょうどよい小さめサイズのテーブルです。
もちろん、4人でも使って頂けますよ。
 
egoist_2014312-08
   
片方には、引き出しが付いていて、
テーブルの上に置いたものを、食事時にはさっと片付けられますね。
   
egoist_2014312-09
  
パイン材の天板が優しい色合いのペイントとマッチしています。 
   
egoist_2014312-10
   
最後にご紹介するのは、こちらのドローリーフテーブル
   
egoist_2014312-01
   
天板がパイン材、脚がマホガニーという組み合わせのテーブルです。
色のコントラストがとても素敵ですよ。
   
egoist_2014312-02
   
パインの素朴さと、マホガニーの滑らかな高貴な質感を一度に楽しめるんです!
   
egoist_2014312-03
 
いかがでしたでしょうか。
このほかにも沢山のテーブルがございますので、
お散歩がてら、エゴイストへお立寄りくださいませ。


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ