2014.01.06 ロイズ・アンティークス 博多

CHINA CABINET

ロイズにお越しになったことがある方なら一度は目にされている、チャイナキャビネット。

キャビネットは本来、収集室またはそのような小部屋を指します。
では、チャイナとは、、、?

チャイナキャビネット

チャイナとは陶磁器を指す言葉。
17世紀初頭に陶磁器を収集することがイギリスにて大流行、さらにガラスの生産がその時代増えたことが重なり、
陶磁器を飾り収納する棚=チャイナキャビネットが多く作られました。

チャイナキャビネット

裕福な家で使われていた為、マホガニーやウォルナットなど木目で楽しませてくれる木材で作られたものが多くあります。
逆に、オーク材で出来ているものはとても珍しいもので、わざわざ職人にオーダーして作らせたものである可能性があるものです。

キャビネットを選ぶとき、飾る物の見せ方を考えながらどんな形のキャビネットにしようか選んでみると、わくわくします。

箱型のものは横に並べる、または木枠とのバランスを見ながら全体の配置を考えてみると面白いです。

チャイナキャビネット

半円形のものは一段にひとつずつ、大ぶりのものを。

チャイナキャビネット

大きさは幅も高さも様々ですので、飾りたい物やお部屋の広さに合わせてお選び頂けます。

また、こんなキャビネットも。

カクテルキャビネットカクテルキャビネット

カクテルを作る為のスペースが内蔵され、グラスやリキュールの収納が出来る、カクテルキャビネット。

このように、たくさんの種類のキャビネットがお客様をお待ちしております。
是非ご来店ください!!!!


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ