2013.12.28 ロイズ・アンティークス 博多

世界にひとつだけのソファ


先週のSALEでは、沢山のお客様にご来店頂きありがとうございました!!

そして、今週の26日から来月の13日までロイズ・アンティークス博多では
「世界にひとつだけのソファ展」を開催しております。


鮮やかな色使いが目を引くこちらのキリムソファ

キリムソファ

このソファに使われているキリムは、北アフリカのチュニジアで作られたものです。

チュニジアのキリムは、日本ではまったくと言っていい程紹介されません。
また、フランス統治時代より現代にかけてチュニジアキリムの織り手さんの数は減少しています。
そんな、日本では手に入りづらい珍しく貴重なチュニジアキリムをこのソファでは贅沢に使用しています。


キリムは、草原を移動して暮らした遊牧民たちの生活必需品でした。
テントの中の敷物、寝具、間仕切り、壁飾り、ゆりかご、塩入れや衣類や穀物を入れる収納袋など、あらゆる用途で用いてきました。

また、このように生活に密着したキリムには沢山の想いが込められています。

色には、藍色や青は「清浄」、赤は「癒し」と「エネルギー」、ピンクは「勇気」、黄緑は「天国」といったような意味を持たせました。



模様にも、様々な意味があります。

キリムソファ



「イーヴィルアイ」

この模様は、魔除けのモチーフとして用いられてきました。
痛みや不幸など、心の傷を弱めるものとされていたようです。


キリムソファ




「波」

この模様は波を表しています。
川の流れのように、幸せや命が続くようにという祈りが込められました。


キリムソファ


「サソリ」

猛毒を持つサソリは、遊牧民族にとって最も遭遇したくない敵でした。
この模様には、そんな厄介なサソリを封じるよう願いが込められています。


キリムソファ



「イヤリング」

イヤリングは、遊牧民の習慣で結婚の贈り物として使われます。
結婚への憧れや願望などが込められた模様です。


キリムソファ




「フック」

魔視除けの一つ。
鍵をかけて、悪魔や邪悪な物を中に入れないという意味が込められています。




キリムは、大切な親族への贈り物や娘への嫁入り道具に家族が丁寧に織ったのものだそうです。


一織り一織り大切な人の幸せを祈り織られたキリム。
そんな温かい想いがいっぱいのキリムソファで、素敵な時間を過ごしませんか?


キリムソファ


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ