2013.12.03 ロイズ・アンティークス 博多

CHEST OF DRAWERS

書類や洋服など、収納するにあたってシンプルで使いやすい「チェスト」。
ロイズの店内にあるチェストたちは、笠木や脚などに彫刻がされていたり、取っ手の形に家具職人のこだわりが光っていたり、、、
様々な個性をもったものが並んでいます。

チェスト

さて、このチェスト。
店内のチェストの上に置いてあるプライスポップには、商品名にこう書かれています。
”CHEST OF DRAWERS”
この名前には、チェストの歴史が隠れています。

チェストの原型は長方形の蓋付きの箱型家具、ブランケットボックスのようなものでした。
用途は衣類を収納するためのものでありながら、テーブルや腰掛にもなったりと、様々な使い方をされていました。

しかし、収納した物が取り出しにくかったことから、引き出しを箱型家具の下に付けたものが作られました。
そして、箱型の部分の使いにくさは変わらず、引き出しだけが残り、今の形となったのです。
その経緯から、”CHEST OF DRAWERS”という名前なのです。

チェスト

ロイズアンティークス博多には、少し小振りなチェストがございます。

チェスト

場所も取らず、ちょっとした収納家具として使えますので、アンティークが始めての方でも取り入れやすいと思います。
寝室に置くのなら衣類を、玄関に置くのなら上にお花を飾りブラシや靴の手入れ用品を収納すると良いのではないでしょうか。
リビングなら、高さによっては電話台として利用できそうですね。

チェスト

ちょっとした収納家具こそ、こだわったお気に入りのものを使ってみてはいかがでしょうか。
生活が一段と、楽しくなりそうですね。

他にも、「チェスト」という名前がつく商品がいくつかございますが、、、いったいどんな使われ方をしていたのでしょう。
それはまた、ゆっくりとご紹介致しますね。

週末には新しい商品が入荷いたしておりますので、是非ご来店下さい!
スタッフ一同、心よりお待ちいたしております。

チェスト [DY021183]

チェスト
DY021183
W780 D440 H865
税込価格 ¥144,900
(本体価格138,000)



ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ