皆さんは、教会を意味する英単語「チャーチ」と「チャペル」の違いをご存知ですか?

簡単にご説明しますと、、、
「チャーチ」は、公の建物で牧師さんや神父さんが常駐し、お祈りや集会・布教などの宗教活動を行う場所を指します。
一方「チャペル」は、牧師さんや神父さんは常駐せず、ホテルや結婚式場・学校などにある礼拝堂を指します。

今回ご紹介する「チャペルチェア」は、名前の通り「チャペル」で使われていた椅子です。
チャペルチェア

椅子の背には小さなポケットがついています。

チャペルチェアチャペルチェア

当時はこのポケットに聖書や賛美歌の本を入れていたそうです。
現在は、エアコンやテレビのリモコン・新聞などを収納するのに利用できそうですね!

チャペルチェア


脚の部分には、荷物を置くための棚もあります。
ここはマガジンラックとして使えそうですし、寒い日用にブランケットを仕舞っておくのにも丁度良さそうです!


チャペルチェア

また、「チャペルチェア」は座面の部分が木で出来たものがほとんどです。
その多くは、長時間座っていられるように、『座繰り』というお尻の形の彫りが施されていますが、今回博多に入荷したものは座面の材質が珍しく、中央に向かって編み込んである作りなので座り心地は更に良いです!!


チャペルチェア


「チャペル」に訪れる方は年齢や性別も様々でしたので、どんな方が座っても違和感の無いように座面が低めなのもこの椅子の特徴です。

横幅41cm 奥行き44cm 高さ78cm 座面まで43cm と小振りですので、あまりスペースのない玄関などでも飾って頂くことが出来ますよ!
1890年(推定)の味わいのあるシッカモアが目を惹く一品です。



是非、実際に見にいらっしゃって下さい!!
ご来店を心よりお待ちしております。

チャペルチェア [DW009017]

チャペルチェア
DW009017
W410 D440 H780/430
税込価格 ¥31,500
(本体価格30,000)



ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ