2013.11.06 ロイズ・アンティークス 横浜

アンティークランプのある生活

先月から開催させて頂いておりました「世界にひとつだけのソファ展」会期中、多くのお客様にご来店頂きました。ありがとうございます。

さて、先日、ランプをお求め頂いたお客様の取り付けの立会いへ伺わせて頂きました。
ロイズ・アンティークスではイギリス、フランス、ベルギーetc…。様々な国のランプを取り揃えてあります。
家具はもちろん、やはりランプにも拘りたいところ。

そこで今回は皆様からのご質問の多い、ランプの取り付けの模様をご紹介させて頂きます。

まずは取付け箇所にあるソケットを外す作業。ボルトを緩めると、あっという間に外れてしまいました。

アンティークランプのある生活アンティークランプのある生活

次に、ランプを引っ掛けるパーツを天井に取り付けます。

アンティークランプのある生活


こちらに本体を引っ掛け、配線を繋ぎ、カップを被せて完成という流れになります。

単純な作業の流れのように感じますが、この中には天井の状況、ランプの重量、引っ掛ける部分の構造。
そして仕上がりの高さやバランスなどをトータルで考えられた職人の高い技術が隠されているのです。
(実際この後、天井のフックは写真ものではなく、別のパーツに取り代えられました。)
正確な状況判断が必要とされるなか、着々と作業は進んでいきます。

アンカーの設置が完了しましたら、本体を取付け、配線を繋ぎます。

アンティークランプのある生活


その後カップを取り付け、本体の設置は完了。

アンティークランプのある生活


そして最後にシェードを付けた完成形がこちらです!

アンティークランプのある生活


大変美しい仕上がりになりました。天井への影の映りこみなど、店頭では気が付けない美しさを発見!
やはりランプはお部屋に付けるものだな…。(当たり前ですが)と、再確認させて頂きました。
皆様も運命の一灯をお探しになられてはいかがでしょう。

※以前、取り付けの模様をご紹介したブログはこちら

アンティークランプのある生活



そこで、ランプをお探しの方はもちろん、少しでもランプに興味が沸いたかたに朗報です!
ロイズ・アンティークス横浜では11/9(土)より「世界にひとつだけのランプ展」と題しまして、ランプ特集のフェアを開催いたします。期間中、通常の何倍ものボリュームのランプが入荷致します。
アンティークランプのある生活アンティークランプのある生活

アンティークランプのある生活アンティークランプのある生活
きっと運命の一灯に出会えるはず。
まだお探しの方も、色々なランプを一度に見られるチャンスです!
ランプ選びの参考になること間違いなしのフェアですので、是非ご来店下さいませ。

これから寒くなるこの季節。柔らかなアンティークの灯りに包まれて過ごす夜。
素敵だと思いませんか…?


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ