2013.10.03 ロイズ・アンティークス 横浜

アジアを取り入れよう!

皆様こんにちは。
秋になり、一段と涼しくなり過ごし易くなってきましたね。
秋といえば・・・読書、食、芸術・・・・など、色々ありますが模様替えにもぴったりの季節ではないでしょうか!

今回は横浜店にある商品の中から、お部屋の新しいスタイルをご紹介いたします。
まずご紹介するのはコーナーシェルフです。
横浜 アンティーク コーナーシェルフ

こちらはアジア的なデザインの家具なのですが、イギリスで作られたものなんです。19世紀はヨーロッパで中国の陶磁器や家具が流行した時期でした。
素材は竹で作られているのですが、当時のヨーロッパには竹がなかったため、わざわざアジアから取り寄せて作っていたそうです。
ヨーロッパの方たちにとって高級で貴重なものだったのでしょうね。手が込んだ細かい造りからは当時の職人のこだわりが伺えます。

横浜 アンティーク コーナーシェルフ横浜 アンティーク コーナーシェルフ

次にご紹介するのはこちらのオケージョンテーブルです!

オケージョンテーブル アンティーク 横浜オケージョンテーブル アンティーク 横浜

脚と天板の周りが竹で作られています。
つるつるとした黒い天板にはすずめが木にとまっている様子や花の絵が赤と金で描かれ焼き付けてあり、優雅さ上品さを感じられるテーブルです。

オケージョンテーブル コーナーシェルフ アンティーク 横浜

アジア調の家具とモダンな家具。
異素材のものを組み合わせることで空間を楽しみながらコーディネート出来ますね。
この秋にお部屋の雰囲気を変えてみてはいかがでしょうか!

ロイズ・アンティークス横浜では10/19(土)~11/4(月)まで「世界にひとつだけのソファ展 -北欧アンティークを添えて-」を開催いたします。
個性的なソファと共にモダンなデザインの北欧家具も沢山揃えておりますので、是非いらしてくださいね!お待ちしています!


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ