8月がスタートし、どんよりしたお天気の日々が続いておりますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

蒸し暑さは変わらず、今年は長続きしそうでガックリきてしまいますが、せっかくなら夏らしいことをしよう!と、浅草までぶらり旅をしてきました。


ちょうど鬼灯市と重なっていたので、縁日があり沢山の人で賑わっていました。仲見世通りを歩くだけでも、目移りしてしまいワクワクしますね。

外国の方も多く、日本の文化や伝統を満喫していて、つくづく日本は魅力的な国だと実感しました。

勿論、ロイズの家具を代表するイギリスも文化と伝統を大切にする国で、負けていないですよ!
次世代に繋ぐ魅力的な家具をロイズ・アンティークス銀座三越の新着アイテムからご紹介いたします。
まずはチェック柄が目を惹くフロアランプから。

ginza_20130801_1

しっかりとした木の支柱に、彩を添えてくれるシェードが可愛らしい逸品です。
サイズは幅370mm(シェード)、奥行370mm(シェード)、高さ1550mmで、寝室やリビングのソファに合わせて使用すればブリディッシュな空間に変えてくれますよ。
ginza_20130801_2

ginza_20130801_3

次はこちらのブックケース。
ginza_20130801_4

木目が美しいのは勿論のこと、ガラスも当時のまま日本に来てくれました。棚板が厚みのある無垢板なので、食器棚としても活躍してくれます。
ginza_20130801_8
ginza_20130801_5

ginza_20130801_6

ginza_20130801_7

サイズは幅1100mm、奥行335mm、高さ131mm(笠木含む)です。
重厚感はありますが、つくりの丈夫さやコンパクトなサイズ等、日本の住宅でも使いやすいオススメアイテムです。

ぜひ一度、ロイズ・アンティークス銀座三越までお越し下さいませ。

スタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ