2013.07.18 ロイズ・アンティークス 青山

世界にひとつのランプシェード

ランプシェード 
ブルーベースで爽やかなマドラスチェックのこちら。
なんとランプシェードなんです。
アンティークのテーブルランプに合わせて、特別に作ったんですよ。
ランプ
土台部分にもご注目!
ランプ
セラミックで出来ており、ターコイズブルーが効いた模様が独特ですね。
難易度の高い柄×柄の組み合わせですが、色合いが同じなのでまとまった印象になっています!

そして何と、もうひとつチェック柄シェードのランプが入荷しています。
ランプシェード
こちらはホワイトベースの暖色系。
やわらかい印象が素敵です。
チェック
全体像はこちら。
支柱はオーク材で出来ている、推定1930年代につくられたクラシカルなアイテム。
シェードの華やかさと支柱の木のぬくもりや上質なデザインを、一度にお楽しみいただけます。
ランプ
マホガニーのダブルチェストとウォールデコレーションとともに
ディスプレイしました。

重厚になりがちなクラシックアイテムの組み合わせですが、
シェードが華やかなため明るい印象になりますね。
壁のフレームもミラーで出来ているため奥行きが生まれます。

皆様も世界にひとつのランプシェードでお部屋を彩ってみてはいかがでしょうか?


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ