2013.05.02 ロイズ・アンティークス 玉川

ロイズ・アンティークス玉川 安達副店長のおすすめ

みなさま、こんにちは。

ロイズ・アンティークスとともにゴールデンウィークを楽しんでいらっしゃいますか。

私も楽しんでおります。
 
20130430tamagawa1
 
今週は、ロイズ・アンティークス玉川の副店長安達が、おすすめをご紹介いたします。

みなさんもご一緒に、どうぞ。
 
20130430tamagawa2
 
せっかくですから、高いところから見渡してみましょう。

おやっ。早速に野生の勘がはたらいてきました。
 
20130430tamagawa3
 
なにやら、素敵な香りがしてきました。発見!間違いない、こちらです。
 
20130430tamagawa420130430tamagawa5
 
蝶も、思わずとまってしまいそうな、ちいさなお花にニッコリしてしまいます。
 
20130430tamagawa6
 
可愛らしいだけではなく、ちゃんと渋さも持ち合せてございます。

お花のパーツにニッコリと、シックなフレームの味わいにうっとりと甘さと辛さを楽しめるシャンデリア
 
20130430tamagawa7
 
そういえば随分前から、光っているものに引き寄せられてしまいます。なにかの習性でしょうか。

おすすめアイテムのトップバッターは、やはり光り物でした。
 
次にご紹介したいアイテムは、羽根休め。改め、寛ぎのソファでございます。
 
20130430tamagawa8
 
座り心地は、ほどよく弾力もあり、ゆったりとした気分になれるんです。

綿雲のようなシルエットに休息を感じ、ちょっぴりビターなレザーの色に引き締められまさに、羽根休めのソファ。
 
20130430tamagawa920130430tamagawa10
 
光り物、、羽根休め、、。そろそろ年の功を感じてきたところで、最後のおすすめアイテムは、こちらの大きな大きなミラーで締めましょう。
 
ミラーは色んなものを正直に映し出しますが、なんだか、ここまで大きいと、よしっ素直に受け止めよう、そんな気持ちになります。
 
20130430tamagawa11
 
フルーツの彫刻が、盛りだくさんに施された贅沢感。

堅いオーク材に、こんな丸みをつけた装飾をみると、職人さんの拘りを感じますね。
 
その拘りのフレームを磨けば磨くほどピカピカに、そして鏡に映る自分もピカピカに。

そうです。鏡は、色んな表情や空間を映し出します。見え方は自分次第。だから、奥が深いんですね。
 
20130430tamagawa1220130430tamagawa13
 
ここまでの3つのおすすめアイテムを、ギュッと集めると、

こんな眺めになりました。年代は違っても、どこか繫がっているような、自然と馴染むような、なんとも不思議な魅力があるのもアンティーク。
 
20130430tamagawa14
 
みなさんも、まるで野生の勘を呼び覚ますようなアンティークとの出会いを、ロイズ・アンティークス玉川で探してみませんか。

只今、ロイズ25周年イベントも5/6(月)まで開催中です。ぜひお出かけ下さいませ。
 
20130430tamagawa15


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ