2013.04.11 ロイズ・アンティークス 横浜

ペイント家具でイメージチェンジ

皆様こんにちは。
 
4月に入りようやく春を肌で感じることができるようになってきた今日この頃。

ロイズアンティークス横浜でもご来店して下さる方々に、春らしさを感じていただこうと入口を模様替えしました。
 
yokohama20130405019


前回の入り口の家具たちを見られた方は違いにビックリされたと思います。

アンティーク家具の重厚な雰囲気から一変!

アンティークの雰囲気を活かしつつ、春らしい軽やかな雰囲気に仕上げてみました。
 
そして皆様が写真を見て真っ先に目に飛び込んできた家具はおそらくこのペイントチェストではないでしょうか。
 
yokohama20130405002
 
本来、木が持っている味わいを残しつつ現代の職人によって白くペイントされています。

ずっと見ているとどことなく懐かしい気持ちにさせる優しい色合い。
 
yokohama20130405003yokohama20130405010
 
こちらのペイントチェストは1860年代(推定)の物で丸みのある取っ手のデザインはヴィクトリアンの時代の伝統的なスタイルです。

伝統的なデザインと現代の塗装がうまく調和していてまるで当時からこういった色合いだったと言われたら分からないくらいです。

ヨーロッパならではの素敵な色合いのチェストですよね。

引き出し1段ずつが深いので、収納力も抜群です!

何を入れようか、考えるだけで楽しくなってしまいませんか?
 
yokohama20130405006yokohama20130405007
 
お次はハットスタンド
 
yokohama20130405009
 
細部を見てみましょう。

高さが2000mm以上ありますが、淡い白色で塗装され柔らかい印象のため圧迫感がありません。

造りはロイズ・アンティークスではお馴染みのベントウッドチェア同様の曲げ木細工です。

曲げ木の優れた細工が随所に見られる一品です!

曲げ木細工好きにはたまらないハットスタンドではないでしょうか。
 
yokohama20130405011yokohama20130405014
 
yokohama20130405016yokohama20130405017
 
横浜店お勧めのペイントアンティーク家具はいかがでしたか?

家具を一点変えるだけでもお部屋の印象は大きく変わります。

色味のある家具があるとお部屋が明るく華やかになりますよ。

新しい季節と共にまだお部屋に置いたことのない色の家具を迎えてはいかがでしょうか。
 
スタッフ一同、皆様のご来店を心よりお待ちしています。


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ