2013.03.01 ロイズ・アンティークス エゴイスト

マイチェアを探して パート5 ラスト

20130301_1

 

『マイチェアを探して』と題してチェア5脚を毎日ご紹介いたします。

本日の最終日は「ナーシングチェア」です。

 

では、早速覗いてみましょう。

 

20130301_2

 

昨日L.A.で開催された『アカデミー賞』にでてくるレッドカーペットかのごとく

一際鮮やかな「ナーシングチェア」の登場です。

 

20130301_3

 

まるで、「And, the Oscar goes to…(オスカーを受賞するのは・・・)」

と聞こえてきそうなレッドを基調としたこちらのナーシングチェアは、

前回の「ナーシングチェア」
と木枠部分が似ているのですが・・・

 

20130301_4

 

目を凝らしてみてみると全く異なるチェアなんです。

よーくみてみますと

 

20130301_5

 

こちらの木枠の装飾も厳かな佇まいをしております。

先端は尖っていはいませんが、

彫りがいくつも連なった美しい姿をしています。

 

20130301_6

 

推定1860年とされるこちらのチェア、

今から数えると・・・150年ほど前。

 

良いものはいつの時代を経ても素晴らしいと称されるのですね。

 

20130301_7

 

サイド部分含め、

 

20130301_8

 

下の方まで緻密に計算された、

本当に素敵なチェアです。

(ため息が出てしまいます。)

 

20130301_9

 

こちらは、前回のナーシングチェアと脚の部分が違います。

前脚には猫脚のような曲線を描き、キャスターが付いているのです。

 

20130301_10

 

いかがでしたか。

可愛らしいアイテムを玄関先にいかがでしょうか。

詳しい詳細はこちらから見ることができますよ。!

 

info_20130225

 

さて、お気に入りのチェアは見つかりましたでしょうか。

珍しいチェアが5脚揃うことは、滅多にありません。

 

ぜひ、この期間にご覧くださいませ。


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ