2013.02.07 ロイズ・アンティークス 日本橋三越

何の形に見えますか?

突然ですが、皆様はこのテーブル達は何の形に見えますか?

今回はこの独特な形をした、キドニーシェイプの家具を3つご紹介いたします!
 
nihonbashi-001
 

まずキドニーとは英語で腎臓の意味です。インゲン豆も見た目のかたちからキドニー・ビーンズと呼ばれるようになったそうです。

ハート型にも似た可愛らしい形ですね。

ちなみに、私には空豆にしか見えません。

皆様は何の形に見えますか?
 
さてさて!まずはこちらのギドニーコーヒーテーブルから。
 
nihonbashi-002
 
素材はウォルナットで角が取れて丸みを帯びたデザインです。
 
nihonbashi-003nihonbashi-004
 
脚も猫脚なので柔らかい印象です。

このようにモダンなアームチェアと合わせても全然違和感無くマッチします。
 
nihonbashi-005nihonbashi-006
 
次にキドニーオケージョンテーブルをご紹介。
 
nihonbashi-007

 
nihonbashi-008
 
天板・二段目の天板・脚・幕板までもインレイが施されたテーブルです。

明るい色のマホガニー材がとても綺麗です。
 
nihonbashi-009nihonbashi-010
 
最後はこちらのネストテーブルです。

濃い色のマホガニー材で、小さいながらも存在感のある一品です。
 
nihonbashi-011
 
重なった中・小のテーブルは豆型ではなく正方形に近い形をしております。

一番小さなものはお花など飾っていただくのにも主張しすぎず丁度良いサイズです。
 
nihonbashi-012nihonbashi-014
 
いかがでしょうか。

丸や四角ではなく独特な形の家具をインテリアに取り入れれば面白みのある空間演出も楽しめそうですね。
 
ぜひ実物を三越日本橋店まで見にいらしてくださいませ。

スタッフ一同心よりお待ち申し上げます。


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ