2013.02.14 ロイズ・アンティークス 玉川

玉川高島屋「春のインテリアウィークス CHAIR展」

CHAIR展

カールトンチェア恒例となりました春のインテリアウィークスが、2/15(金)~3/5(火)まで玉川高島屋南館6Fホワイトモールで開催されます。(昨年の模様はこちら!)
 
今回はロイズ・アンティークスを含む合計8店舗ものショップがお勧めのチェアを展示。

それぞれのショップの拘りのチェアが大集合致します。

ロイズ・アンティークスでも普段はなかなかお目にかかれないチェアを多数出品予定。

ご覧頂くだけでもお楽しみ頂ける企画です。

 
是非、足をお運び下さいませ。
 
さて、さかのぼる事数日前…。
 
週に2回の入荷便のトラックがこの日も到着。

そしてその中には丁寧に紙に包まれたチェアが…。
 
2-13002


このフェアのために用意されたチェアが。張替えを終え入荷してきたのです!

スタッフもワクワク…。開梱していきますと…。
 
2-130042-13005
 
2-130062-13007
 
とても素敵なベンチが現れました!
 
2-13040
 
2-13039同じファブリックで張られた、一人掛けのアームチェアも入荷です。

なんとも可愛らしい配色。甘すぎないピンクなので、他の家具と自然と馴染んでくれそうです。ただ溶け込みすぎることはなく、しっかりとした存在感もあります。

 
2-13402-13009
 
ベンチは、座面にも背面にもアームにもクッション性があり、特に背もたれは身体に馴染んで大変良い座り心地。

アームチェアは、ベンチよりも座面が柔らかく、身体の重みですっと沈みます。
なんと、こちらのアームチェアは座面の高さが38センチしかございません。

ちょっと足を伸ばしたり、オットマンを合わせても良いでしょう。
 
座るとにっこりしてしまう、気持ちも優しくなれる、そんな不思議な魅力をもったチェアです。
 
続いては、こちら。
 
2-13047
 
左:アームチェア 右:ダイニングチェア
 
背もたれ部分の装飾が本当に素敵です。

真っ白な座面が高貴な印象を醸し出しています。
 
2-48
 
ダイニングチェアが4脚とアームチェアが2脚、全て統一されたデザインですが、アームチェアはやや大きめなサイズに作られています。
 
2-13 026
 
2000×900のテーブルに合わせてみましたが、いかがでしょう。

テーブルの濃い色と合わせると、更に座面の色が引き立ちますよね。

このデザインで6脚揃えての入荷は貴重ですので、お探しの方は是非お店で確かめてみてください。
 
最後に、注目度No.1の一脚。
 
2-13042
 
優雅で高貴な印象のシェイズラウンジです。ロイズの買い付けでも、なかなかお目にかかれません。
 
2-10
 
優雅な時間を過ごすご自分の姿を想像してみて下さい。それだけでも十分幸せな気分になれるかと思いますが、やはり座り心地も確かめるべきかと。

今ならまだ間にあいます。綺麗に磨き上げお待ちしております。
 
2-13043
2-1345
 
さてさて、こちらがいつものホワイトモール。
 
2-13
 
こちらの広いスペースに合計8店舗のチェアが一同に集まるのです。

どのような空間になるのか、ワクワクしてしまいますね!

それでは、来週はCHAIR展の様子をお伝え致します。お楽しみに!


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ