2013.02.28 ロイズ・アンティークス 玉川

読書家の心を癒すアンティーク家具

今日は、アンティーク家具に囲まれた心の落着く「読書のための空間」をご提案したいと思います。
 
014
 
皆様は読書をする時、どんな空間を望まれますか?
 
通勤電車やふらっと立ち寄ったカフェ、本はどこにいても読めるので、読書のスタイルは多様だと思います。
 
私は、やはり静かで落着いた場所が一番です。

外出先でしたら昔ながらの喫茶店など。
 
遠い昔の物語や、まだ行った事のない国のお話しなど、未知の世界に夢中になった後は、その余韻に浸りたい・・・。

そんな方も多いのではないでしょうか。
 
アンティーク家具のある空間は、そんな願いも叶えてくれると私は思うのです。


読書を止めて、ふと顔を上げてみると・・・。
 
2-27blog001
 
こんな素敵なステンドグラスをボーっと眺めて、物思いに耽る。

そんな時間も必要ですよね。
 
2-27blog0022-27blog003
 
ビューローブックケース
 
ビューローブックケースは、何と言っても、デスク部分を開閉できるところが魅力です。
 
2-27blog005
 
机に向かって本を読み、何か執筆をするのでも、机に向かわず開放的な空間で本を読みたい、そんな気分の時も、ビューロータイプなら必要に合わせて、形を変えることが出来ます。
 
現在お店には、ビューローやブックケースなど読書空間を快適にするアイテムが充実しています。
 
他のビューローやブックケースをご覧になりたい方は、こちら!でチェックしてみてください。
 
2-27blog008
 
さて、こちらのビューローにはどんなチェアを合わせますか?
 
2-27blog0092-27blog0102-27blog011
 
玉川高島屋6Fフロアで開催中の「CHAIR展」もいよいよ残り僅かとなってきました。

是非、この機会にお気に入りのチェアも見つけて下さい。

自分の好みに仕上げられた読書空間。

読みたい本が見つかったら家に帰るのが楽しみになりますね。


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ