2013.01.10 ロイズ・アンティークス エゴイスト

ローズウッドな家具たち

post_284

今回は前回大好評いただいた「ローズウッド」に注目です。
只今ONLINEには反映されていないこちらのエクステンションテーブルに大注目。

EGOIST正面を飾っているこちらのテーブル。
実は、まだ一度もブログでちゃんとご紹介していなかったのです。



20130110_2-thumb

 
艶々光る天板の様子は、
黒縞模様が特徴的なローズウッド素材なんですよ。
DS008186 税込 262,500 (本体 250,000)

伐採禁止など制約があり、今では大変珍しい素材です。

しかし、今回のエクステンションのテーブルは何か違いますよ。
テーブルの真ん中を見ていきますと・・・

 

20130110_3-thumb

 

おやおや!?
なにか置いてあるのでしょうか!?

近づいてみて見ますと・・・

 

20130110_4-thumb

 

実はタイルがはめられた非常に珍しいテーブルなんです。
今までなかなか入荷してこなかった代物、
前回の北欧デンマークでの買付けにて見つけてきました。

 

20130110_5-thumb

 

もちろん、真ん中の板をはずと
1795mmの大きさが・・・

 

20130110_6-thumb

 

直径1230mmの正円に変身です。
小さく4人で、もしくは2人で悠々にご使用いただけるサイズですね。

では、素材に注目しているので
チェアも同じローズウッドでそろえてみませんか。

まずは・・・

 

20130110_7-thumb

 

背中部分が大きめのチェア。
DS008190 税込 68,250 (本体 65,000)
少し男性的な形ですが、座ってみると背中を包み込んでくれる
座りやすいチェアです。

 

20130110_8-thumb

 

こちらは、さきほどのタイプと似ておりますが
女性らしさを兼ね備えたシンプルなチェアです。
DS008065 税込 52,500 (本体 50,000)

では、最後に・・・

 

20130110_9-thumb

 

1840年代推定とされる、堀の深いダイニングチェア
先ほどの椅子たちと比べてはるかに形が異なっております。

実際に先ほどのテーブルにもあわせてみますと・・・

 

20130110_10-thumb

 

初めの写真とはまったく雰囲気が変わっていますね。
チェア一つでもダイニングルームの演出は変わってきますので
そこが、たのしい家具選びですよね。

 

20130110_11-thumb

 

ほかにも、ローズウッド素材の家具を見つけちゃいましたよ。

 

20130110_12-thumb

20130110_13-thumb

 

こちらもエクステンションテーブル同様、タイルが付いていますが
なんとロイヤルコンペンハーゲンのコーヒーテーブルなんですよ。

角部分も斜めに削られているので、
シンプルの中にこだわりが垣間見えてきます。

 

20130110_14-thumb

 

いかがでしたか。北欧デンマークから買い付けたローズウッドたち。
チーク素材とはまた違う風合いを確かめに来てくださいませ。

ただその場所に飾りたい家具を探しに。
Lloyd’s Antiques EGOIST.

 

 


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ