2012.12.04 ロイズ・アンティークス 神戸

家具のお手入れをしよう

すっかりマフラーや手袋が手放せない季節になりました。

 

冬になると、乾燥で手や肌が乾燥しカサカサになる事が多いですね。

保湿クリームや加湿器が必要不可欠です。

 

実は、乾燥するのはアンティーク家具も同じ!!

乾燥で割れたりする事があるんです。

 

20121130_kobe_1

 

家具も人も乾燥するこの時期だからこそ、お手入れ・ケアが必要です。

今回は、アンティーク家具の簡単なお手入れ方法をご紹介します。


ご存知の方も多いと思いますが、ご家庭でのケアはワックス掛けが一番効果的です。

 

20121130_kobe_2

 

では、こちらのテーブルで実践してみましょう。

 

20121130_kobe_320121130_kobe_4

 

準備して頂くものは、アンティーク用ワックス、乾拭き雑巾と化粧用パフ。

まず、パフでワックスを取り、テーブルに塗っていきます。

 

20121130_kobe_5

 

少し時間を置いて、乾拭き用雑巾で拭きあげていきます。

 

20121130_kobe_620121130_kobe_7

 

「ワックスに少し研磨剤が入っているから、木目に沿ってするのがポイント。

脚部の装飾部分まで綺麗に仕上げて欲しいですね」

と店長のアドバイス。

 

20121130_kobe_8

 

20121130_kobe_9

 

ほんの少しの作業だけで、見違えるほど艶が出ました。

アンティーク家具は磨けば磨くほど良い味わいになっていきます。

 

永くお使い頂く家具だからこそ、日頃のお手入れ次第で状態が変わってきます。

是非、この機会にお持ちの家具のケアを行ってみてください。


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ