2012.10.04 ロイズ・アンティークス 神戸

多機能デスク

20121004_kobe_1

 

夜の街にライトアップさたクラシックな建物。

こちらは以前にもブログで紹介した旧居留地十五番館です。

現在は外観はそのままでレストランとして利用されています。

 

先日そのレストランがリニューアルしたと聞き、早速スタッフ全員で行ってきました。

 

内装は、レトロな外観のイメージを壊さず、かつモダンなコーディネートでした。

素敵な空間で食べる料理は一段と美味しかったです。

 

20121004_kobe_2

 

さて、ロイズ・アンティークス神戸も商品がたくさん入荷し、

ディスプレイを大幅に変更!!

 

20121004_kobe_3

 

今回は新着アイテムの中から、こちらのタイプライターデスクを

ご紹介します。

 

装飾が無く金具部分の無少ないシンプルなデザインは、

オーク材の模様がとても綺麗で、どの角度から見ても美しいですね。

 

デザインが小振りなので、ダイニングやリビングの一部に置き、

コンパクトなデスクシーンを作ることも出来ます。

また、空間に置いてもとてもかっこいいと思います。

 

また、こちらのデスクには様々な仕掛けが!!

 

20121004_kobe_4

 

天板の1部分が回転し、タイプライターを置くスペースが出てきます。

しかも、そのまま収納が可能です。

 

現代ではノートパソコンやタブレット、雑誌等いろいろな収納に使えて

とても便利ですね。

 

20121004_kobe_5

 

もう1つの仕掛けがこちらの引き出し。

 

1番上の引き出しを少し開けないと、下の引き出しが空きません。

大切な書類や思い出の写真の保管にぴったりですね。

 

アンティーク家具には、見た目ではわからない仕掛けが沢山あります。

是非、この機会にロイズ・アンティークス神戸に見にきてください。


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ