2012.10.25 ロイズ・アンティークス 玉川

素敵な時間のお供に…

秋の夜長、皆様はいかが過ごしでしょうか。

 

食欲の秋、おいしい食事、おいしいお酒。

のんびりと読書するという方もいらっしゃるかと思います。

 

今回はそんな時間をより素敵なものにしてくれるお供をしてくれる家具をご紹介させていただきたいと思います。

 

まずはこちらのデスクです。

 

1024026

 

まさに大きすぎず小さすぎず、丁度良いサイズ。

 

1024031

 

オーク材の温もりを存分に感じる事の出来るテーブルです。

 

小さいながらも機能性は十分。

 

サブスペースを左右から引き出すことが出来…

 

1024028

 

引き出しの奥行きの深さは大きなポイント。

 

1024032

 

そして下部の二段の作りはというと…

 

1024033

 

開けてびっくり!ひとつの空間になっているのです。

 

なんともユーモラスなデザインでありながら、使い易さのことをよく考えられているデスクです。

 

勉強の秋、読書の秋の方は、このデスクとご一緒に…

 

二つ目の商品はこちらのラウンドテーブル。

 

1024008

 

こちらのテーブルは長年使い込まれたエルム材の質感が最大のポイント。

 

1024013

 

大きな無垢板を2枚使用して作られた天板からは、アンティークでしか出せない奥深い味わいが滲み出ているよう。

 

キズや、汚れ、歪んだ部分もからはテーブルの歴史を感じる事が出来、とても魅力的に思えてきます。

 

1024016

 

このような素敵なテーブルを囲んで食事をしたら…

想像するだけで楽しくなってきますね!

 

是非、思い切り使い込んでいただきたいような、そんなテーブルです。

 

1024018

 

コーディネートもベントウッドチェアで格好よく仕上げるのもよし。

 

1024020

 

ペイントチェアで可愛らしくカントリー風に仕上げるのもよし。

 

1024023

 

どんなイメージにも応えてくれますよ!

 

気温も下がってきて、あっという間に冬の足音も…?

 

これから暖かなお部屋でのんびり過ごす場面も増えてくるのではないでしょう。

 

そんな時間のお供に、心温まるアンティーク家具があったら、素敵ではないでしょうか?

 

1


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ