2012.10.28 ロイズ・アンティークス 日本橋三越

DESIGN TIDE TOKYO 2012

今年もDESIGNTIDEの季節がやってきました。

日本橋三越本店もDESIGNTIDEのエクステンション会場として様々なデザイナーとコラボレーションした企画が全館にて開催されています。

 

もちろんロイズ・アンティークスも売り場を増床して展開しています。

 

nihonbashi_20121027_1

 

日本橋三越本店のテーマは「ロイヤルクリエーション」。

ロイズ・アンティークスのメインアイテムはイギリスにて1点1点ハンドメイドで作られているリプロダクションシリーズのクラブセッターです。

 

nihonbashi_20121027_2

 

高さのある背もたれにウイングのついた重厚感のあるデザインがポイント。

お部屋のメインアイテムに相応しい貫禄。

 

nihonbashi_20121027_3

 

イギリス伝統のボタンと鋲留めのスタイル。

使えば使うだけレザーの質感に変化が現れいつまでも飽きずお使い頂けます。

 

nihonbashi_20121027_4

 

重厚なタイプの家具は避けている、なんて方でもこうして合わせるコーヒーテーブルをメタルやタイルなどの異素材のものにするだけで雰囲気が和らぎます。

 

nihonbashi_20121027_5

 

もう1点のおすすめはこちらのレザートップデスク。

 

nihonbashi_20121027_6

 

マホガニーの深い色と質感に惚れ惚れしてしまいます。

こちらもレザーの変化を楽しみながら使用したいですね。

 

nihonbashi_20121027_7

 

リプロダクションシリーズのデスクチェアと合わせればこれだけで立派な書斎の完成です。

 

nihonbashi_20121027_8

 

時代の先端をいく様々なデザインに出会えるチャンスであるDESIGNTIDETOKYO。

是非この機会をお見逃しなく。


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ