2012.10.29 ロイズ・アンティークス 青山

ラギッドハウスな青山へ

1_20121029ao

 

先週末から開催した「RUGGED House」。青山の店内はいつもと違った雰囲気で皆様をお迎えしております!

 

3_20121029ao

 

いろいろなアイテムが入荷してきましたが、まずはこちら。「黒」のダイニングチェアとフレンチスタイルのテーブル。

 

4_20121029ao

 

Brand-newアイテムですが、程よくエイジングされて時代を感じる雰囲気に。もちろんアンティーク同様にWAXを掛ければ天板は黒の艶が深みをまします。

 

5_20121029ao

 

こちらはクラシックスタイルのチェアですが、「黒」で登場。艶ありの黒を身にまとうとモードな雰囲気が漂います。とてもおすすめなダイニングアイテムです。

 

6_20121029ao

 

さきほどとは正反対の白のテーブル。

テーブルにつけているチェアはアンティークヘベントウッドチェア。このベントウッドも黒色でペイントが施されたアイテム。クラシックですが、こちらもやはりどこかそんな雰囲気は感じません。

 

7_20121029ao

 

白のテーブルの正体はジンクトップ2m超えの代物です。

 

8_20121029ao

 

格好よいです。

 

9_20121029ao

 

天板の素材感は表現できませんが、土台の白とのミスマッチが素敵です。

 

10_20121029ao

 

次のコーナーは3種類のウォールミラーをご紹介。

パウダールームにドレッサーも素敵ですが、シンプルに鏡とハイスツールでお部屋に1コーナー設けても素敵だと思いますよ。

 

11_20121029ao

 

まずはこちら。黒のレザーのように見えるウォールミラー。毎年すぐに完売してしまいますが、再入荷してきましたよ。左側に設置しているバレットスタンドもおすすめです。

 

12_20121029ao

 

そして、反対に白のミラーをご紹介。8枚にカッティングされたミラー、金色に縁取り装飾されたデザインは空間の主役になること間違いありません。

 

13_20121029ao

 

最後はアイアンフレームのウォールミラー。まさにラギッドな雰囲気ですが、鉄の素材感、フレームのサイズ、とても良いバランスのウォールミラーです。

 

14_20121029ao

 

こちらのコーナーからは先ほどまでとは逆の表情を持ったアイテムのご紹介。
手前あるのはパーソナルテーブル。3本足ですが、全てが違うデザインと仕上げという個性派アイテム。

 

15_20121029ao

 

黒のアームチェアはとてもやさしい雰囲気。アームレスのためとてもサイズがコンパクトに出来ています。

 

16_20121029ao

 

そしてこちらはパープルが綺麗な発色をしているアームチェア。形もよく座り心地がとても良いです。

 

17_20121029ao

 

ほんの一部だけ店内アイテムをご紹介させていただきましたが、皆様いかがでしたか?

今週から青山近辺ではさまざまなインテリア、デザイン関連のイベントが開催されますが、表参道の銀杏並木とともに秋のインテリアもお楽しみくださいね。

ロイズ・アンティークス 青山でも個性派アイテムを取り揃えて皆様のお越しをお待ちしております。


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ