2012.09.06 ロイズ・アンティークス 横浜

ウィンドウ紹介

皆さまこんにちは。

 

ついに9月がスタートしましたね!

このところ横浜は雲行きが怪しく、傘が必需品になっています・・・

ですが少しづつ夜風が涼しくなってきているのを肌で感じることができ、過ごしやすくなってきました。

 

さて今回はロイズ・アンティークス横浜自慢のウィンドウディスプレイをご紹介致します。

 

yokohama20120905 001

 

いかかでしょうか。

遠くから見てもバッチリ、ロイズアンティークスの場所が確認できますので迷われる心配もございません。

ロイズ・アンティークスの中でも独立したショーウィンドウがあるのは横浜店だけなんです。

それでは、お店の顔として抜擢されたウィンドウ内の商品もご紹介!

 

まずはこちらのマーブルトップチェストです。

 

yokohama20120905 006

 

大理石が天板になっている一風変わったチェストです。

大理石の白さとマホガニーの美しい色合いとのコントラストが堪りません。

 

yokohama20120905 016

 

注目していただきたいのは大理石だけではありません。

 

取っ手をご覧下さい。

全てガラスで作られているのです!

 

yokohama20120905 013

 

大理石とガラスの取っ手、そして美しいマホガニーの木目。

素晴らしい組み合わせですね!

実用性もご安心下さい。十分な容量を持っていますので普段使いの収納としても重宝します。

 

yokohama20120905 追加分 001yokohama20120905 追加分 002

 

続きましてはこちらのサンドタイマーです。

 

yokohama20120905 005

 

何を隠そうこのサンドタイマー、とても大きい物なのです。

高さが47cmもあります・・・このような大きい物を初めて見られた方も多いのではないでしょうか?

 

もちろん中にはしっかりと砂が入っていて上下しっかりと砂が移動します。

このサンドタイマーをインテリアとして飾るだけで、他の大きな家具に負けず劣らずの迫力を空間に与えてくれます!

インテリアとしてサンドタイマーを飾る。誰もが目を引くとびきりのアイテムです。

 

yokohama20120905 008

 

最後はこちらの私一押しのレザーアームチェアです。

 

yokohama20120905 002

 

このカラーもまた珍しいですね。

一色ではないことにより革張り特有の雰囲気の重さが軽減されているのでいろんなシーンで楽しめると思います。

アップの画像を見ると分かるかと思いますが、アームの部分も手は抜いていません。

職人の腕の良さが分かります!

皆さんに是非お越しいただき、お座りいただきたい逸品です。

 

yokohama20120905 012yokohama20120905 011

 

そしてこちらのウィンドウには・・・

 

yokohama20120905 010

 

今月14日から開催されるイベントの告知として一部15周年限定の商品が一足早く飾られています!

同時進行中の開店15周年のブログで詳細は随時配信していますので是非ご覧下さいませ!

皆様のお越しをスタッフ一同お待ちしております。


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ