ようやく暑さが少しずつ和らぎ秋の風を感じる今日この頃、みなさんはいかがお過ごしでしょうか。今週は、アンティークならではの彫刻や装飾が醸し出す家具の表情をご紹介いたします。木のぬくもりを感じる秋にぴったりなアイテム達です。

 

relief 1 leaves

tamagawa9-5001tamagawa9-5002

 

引出し下のこちらの彫刻は程よく力強さを感じます。少しワイドがゆったりなサイズ。こんなゆとりを楽しめるホールスタンドなら、玄関先で素敵な第一印象になってくれること間違いなしです。


relief 2 patterns

tamagawa9-5003tamagawa9-5004

 

笠木の装飾は壁に近い位置にあるからこそ、引き立つように思います。繰り返される模様をみていると、色んな想像が自然と膨らんできます。毎日ワクワクしながら、鏡の前に座りたくなる、そんなドレッサーです。

 

relief 3 flower

tamagawa9-5005tamagawa9-5006

 

やっぱり、お花のモチーフをみているとどこか和みます。ただ甘すぎる感じがなく、彫刻の厚みと落着いた丸みがシックさを演出してくれています。アンティーク家具とお花の組み合わせだからこそですよね。

 

relief 4 dot

tamagawa9-5007tamagawa9-5008

 

丸い玉が連なって作り上げる縦長のオーバルは、優しさと凛とした雰囲気をコーディネートしてくれます。アンティークミラーには、新しいものにはない独特の質感があります。お部屋の壁をグッとレベルアップしてくれるアイテムです。

 

relief 5 grape

tamagawa9-5009tamagawa9-5010

 

葡萄には、豊作を願う意味が込められています。たくさんのワインが獲れるように願っていたのかも。

このように装飾には作り手の想いが込められていたりします。

 

surface

tamagawa9-5011tamagawa9-5012

 

こちらはリプロダクションですが、表面のアンティーク仕上げに見入ってしまいます。シャビーシックな表情は、あえてクラシックなアイテムに合わせると、新たなコーディネートの幅が広がります。

 

picture

tamagawa9-5013tamagawa9-5014

 

最後はこちらのフロアランプをご覧ください。ユニオンジャックのシェードに、ペイント仕上げとプリント柄のポールが何とも素敵です。年代は不明だからこそ、より魅力的に感じるのはこのフロアランプならではですよね。ぜひ、お部屋のアクセントにいかがですか。

 

アンティークならではの質感と、アンティークの良さを再現したアイテム、どちらも色んな表情を楽しめる家具達をご紹介いたしました。みなさんなら、どんなディテールに魅力を感じますか。実際に見てみると以外と自分のインスピレーションに驚くこともあります。ぜひ新たな発見をしに、ロイズ・アンティークス玉川へいらしてくださいませ。お待ちしております。


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ