2012.08.23 ロイズ・アンティークス 青山

コンパクトなアイテムたち

残暑厳しい近頃ですが、皆さん夏バテなどにはなっていませんか?

これからの季節はご自宅でゆったりと過ごすことも増えるのでは。

 

そんな皆様のために、ロイズ・アンティークス青山には

たくさんのアイテムたちが入荷しています。

 

今回ご紹介するのは、小ぶりサイズの2点。

 

まずはこちらのドローリーフテーブル。

一辺が76cmと、通常(90cm前後)よりも小さめな大変珍しいアイテムです。

 

aoyama-20120822_1

 

広げてみると137cm。通常のタイプが150cm前後なので、

サイズの差は一目瞭然。

 

aoyama-20120822_2

 

広げた角はご覧のとおり、切り落とされたようなデザインになっているんですよ。

 

aoyama-20120822_2

 

畳んだ状態だと2名で、広げると4名でぴったりのサイズです。

 

aoyama-20120822_5

 

aoyama-20120822_4

 

ツイストレッグや天板に広がる木目に、アンティークの味わいが宿っていますね。

 

aoyama-20120822_17aoyama-20120822_18

 

そして、次にご紹介するのはこちらのビューロー。

 

aoyama-20120822_6

 

幅69cmとコンパクトながら、随所にこだわりの感じられるアイテムです。

 

aoyama-20120822_7aoyama-20120822_9

 

aoyama-20120822_20aoyama-20120822_8

 

個人的には翼のような鍵穴のパーツに注目してしまいました。

 

デスク部分を開いた状態はこちらです。

 

aoyama-20120822_21

 

レターホールには、高さ21cmのハードカバーの本がぴったり!

引き出しも床いっぱいまであるので、小ぶりながらも収納力と実用性は文句ナシです。

 

aoyama-20120822_12

 

チェアと小物を合わせてみるとこんな風になりました。

読書の秋に向けて、優雅なひと時にいかがですか?

 

aoyama-20120822_14

 

そして最後にもうひとつ。

今回のブログでさりげなく活躍していた影の主役、ベントウッドチェアもご紹介。

 

aoyama-20120822_19

 

エルム材で出来ているのですがオーク材の木目や色味とも程よくマッチ。

今回のようにダイニングチェアやデスクチェアとして、

様々な場面で活躍してくれるんですよ。

 

気になるアイテムがあった方は、ぜひロイズ・アンティークス青山へ!

お待ちしています。


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ