2012.08.30 ロイズ・アンティークス 青山

続 どちらのスタイルがお好みですか?

aoyama-20120830_16

 

前回ご紹介したクーンアンスタイルのダイニング。今回は同じクーンアンでもエクステンションタイプのテーブルをご紹介!

aoyama-20120830_17

 

1辺約90cmの正方形タイプのダイニング。

 

aoyama-20120830_18

 

両サイドから伸長式の羽がスライドしてきて、左右すべて広げますと6人でも十分に掛けていただくことが出来る優れもの。

 

aoyama-20120830_19

 

でも一番の特徴はこの天板かもしれません。4枚で構成された鏡板、通常は2枚か3枚ですがこちらはなんと4枚。1枚増える度にその手間は増えるこの鏡板。当時の職人さんの拘りが見える一品です。

 

aoyama-20120830_20

 

そしてこちらはマホガニー材では珍しく小ぶりなミラーバックサイドボード。

 

aoyama-20120830_21

 

ストレートの脚はお部屋の壁に設置すると、アンティーク家具でありながらどこかスタイルの良い空間が広がります。

 

aoyama-20120830_22

 

カバード内も仕切りはなく、収納力抜群です。

 

aoyama-20120830_23

 

ちいさな鏡もワンポイントに。だニングチェアにかけると、この鏡がちょうど目線の高さにくるようになっていますので、空間の広がりが感じられます。

 

aoyama-20120830_24

 

そしてマホガニーつながりでこちらもご紹介。テーパードレッグのチェストです。

 

aoyama-20120830_25

 

魅力はなんといってもこの象嵌。笠木と引き出し全てに施され、見ているだけでウットリ。

今週末も新着商品が入荷してきますので、続々と皆様にご紹介していきます!今後も楽しみにしていてください!


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ