2012.06.04 ロイズ・アンティークス エゴイスト

スタッフ一同感動した家具に再会!!

20120604_1

 

先日、当店でご購入いただいた家具の調子を見に!?

ヘアーカットしに!?原宿の美容室に行ってきました。

 

では、おじゃまいたします。

10年程前からお店をだしているここの美容室は、

今年に入ってから大幅リニューアルされたのです。

 

テイストも変え『窓』をコンセプトとして内装デザインされました。

 

扉を開けると・・・

 

20120604_2

 

ドライフラワーなどが飾られていて、

人目でお店の雰囲気が伝わってきました。

 

20120604_3

 

あちらこちらにお花やグリーンの数々。

 

癒しの空間がお店全体を包み込んでくれています。

 

20120604_4

 

そして、会いたかった家具が

ここのエントランスに使われていました。

 

20120604_5

 

スツールとの相性抜群。

サイズ、風合いがまさにここにあるべきと

感じることが出来る『ファイリングキャビネット』。

 

「ファイリングキャビネット!?」とここからはファイリング部分がわかりません。

それもそのはず、本来背中部分を正面として使用しているのです。

肝心な「ファイリング部分」は・・・

 

20120604_6

 

美容室のスタッフ達側に発見!!

 

お客様との書類などが

収納されているのです。

 

スタッフお手製のタグも使用され

とても愛されていました。

 

20120604_7

 

また、こちらの家具もアンティーク

 

20120604_8

 

待合可能な簡易的テーブルとチェアもあったり、

 

そして・・・

 

20120604_9

 

日本で採取された薪を台として、

とてもナチュラルな雰囲気が感じられました。

 

20120604_10

 

オーナーは『窓』をコンセプトとして内装デザインを考え、

木枠の窓や壁にも窓を作成したりしています。

 

入り口の窓からはお店の窓まで

窓を通して一直線にお店の中を見ることが出来るのです。

 

20120604_11

 

S様やスタッフの皆様とお話させて頂くと、ココロの窓も開いてくれるようで

とても居心地がよかったです。

 

S様、スッタフの皆様、お忙しい中ご対応していただき

ありがとうございました。

またお店に遊びに行かさせていただきます。


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ