2012.06.08 ロイズ・アンティークス 銀座三越

老舗の手仕事

気が付けば2012年も折り返しの6月になりましたね。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

梅雨入りも目前ですが、ジメジメした空気に滅入りがちな気分を上げてくれる、素敵なサイドボードがロイズ・アンティークス銀座三越に入荷致しました。こちらです。

 

ginza_20120608_1

 

通常のモダンのサイドボードに見えますが、NATHANというブランドの物なのです。

見た目は北欧風ではありますが、実はイギリスの家具メーカーです。

ロイズではおなじみのERCOLやG-PLANと並び、長く愛されている老舗メーカーだそうで、曲線の滑らかさや、触れた時の手の馴染みは共通するかもしれませんね。

 

ginza_20120608_2ginza_20120608_3

 

ginza_20120608_4ginza_20120608_5

 

扉の丁番が一本に繋がっている使用なので、小さなお子様が手を挟んだりしない使用になっています。

こまめに開け閉めする場合にも安心ですね。

収納だけではなくて、使い勝手もしっかり考えられている逸品です。

 

ginza_20120608_6ginza_20120608_7

 

ginza_20120608_8ginza_20120608_9

 

NATHAN社はイギリス1970年代に活躍し、突き板の張り合わせにおいての類いまれなる技術力により、 デザイン性の高い家具を作っているメーカーとして有名だったそうです。

まだまだ私は勉強不足ですが、調べていくと今でも現役で展開しているそうなので、気になる方は是非、店頭で現代まで続くデザインに触れてみて下さいね。

きっと木目の美しさや他に無い1点物の魅力を感じて頂けると思います。

気になる点が御座いましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

スタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ