2012.06.16 ロイズ・アンティークス 銀座三越

時代を引き継ぐ

先日お客様のご自宅にお伺いしたところ、窓からはオープンしたばかりで今一番旬のスカイツリーと、
電波塔としての役割を譲り渡した東京タワーを一緒に見る事が出来るパノラマの景色が広がっていました。

 

IMG_2860

 

嗚呼、なんて贅沢な景色…と、パチリ。

時代の流れを優しく見守ってきた東京タワーは、遠くから見ても貫禄があって素敵でした。

スカイツリーは間近でも見てきたのですが、迫力が想像以上で圧倒されました…。

ソラマチには少し人の流れが落ち着いたら行ってみようと思います。

 

2012061501

 

何だか感慨深かったですが、古きよきものにも通じるモノを感じた一日でした。

さて、今回ロイズ・アンティークス銀座三越がご紹介するのは…

 

ginza_20120614_1

 

ドローリーフテーブル?

 

ginza_20120614_2

 

…ではなく、こちらも様々な時代を経てきたミラーバックサイドボードです。

 

ginza_20120614_3

 

現在ロイズ・アンティークス銀座三越のお店の顔になっているこのアイテムですが、何といっても彫刻がポイント。

 

ginza_20120614_4ginza_20120614_5

 

ginza_20120614_6ginza_20120614_7

 

気になるところがたくさんあって目移りしてしまいますが、素材のマホガニーに注目。

赤茶色の木質で、上品な印象を与えてくれるマホガニー材ですが、こちらのミラーバックサイドボードの天板に使用されている木目がとても綺麗なのです。

 

ginza_20120614_8ginza_20120614_9

 

お部屋の主役になる事間違いなしですね。

サイズは幅が120cmと見た目より意外と小振り。

奥行きも49cmで、チェスト等とほぼ変わらないのも魅力の一つ。

是非この機会にお店でご覧になってみてくださいね。

スタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ