2012.05.17 ロイズ・アンティークス 玉川

まるでおとぎ話の中

さて、先日まで「最近春らしくなりました」

といったコメントをさせて頂いておりましたが、もはや夏の足音さえ感じる今日この頃ですね。

そんな中、玉川店には涼しげで、爽やかなテーブルセットが入荷致しました。

 

DP000001

 

ライトグレーにペイントされたフレンチドローリーフテーブルです。
買付数も少ないフレンチドローリーフテーブル。

ロイズ・アンティークス玉川へも久しぶりの入荷となりました。

まず目を惹くのが天板の模様。

 

DP0000002

 

薄くスライスした木を貼り付けて描き出された幾何学的な模様。

どこかモダンな雰囲気も感じます。

 

DP0000003

 

天板の縁の曲線もとても美しいですね。

ワンポイントの彫刻もグッと盛り上げます。

まるでおとぎ話に出てくるような可愛らしさですね。

 

DP0000004

 

もちろん伸張式なので、左右から天板が引き出せます。

注目はその大きさ。

 

DP000006

 

左右からそれぞれ50cmの天板が登場致します。

引き出した際もとてもスマートですね。

本当にため息が出てしまいます。

サイズは最大で2m40cmまで広がります。

そしてこの素敵なテーブルにピッタリのチェアものご用意があるということも、見逃せない注目点。

ペイントテーブルには合わせるチェアを探すのに一苦労…といった事もございますが心配ご無用です。

 

DP02

 

こちらはとても可愛らしいデザインですね。

ダイニングに以外の場所に置いてもいても素敵かも…。

活躍の場が広がります。

 

DP0006

 

この可愛らしさをさらに活かすファブリックのチョイスも素晴らしい。

テーブルセットをお探しの皆様。

こんな物語のような家具での生活…素敵ではありませんか。

是非、玉川店で現物を心行くまでご覧下さい。


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ