夏に近づくにつれ、パッとしないお天気が続きますね。

先日、珍しく晴れた日に原宿で開催していたタイフェスティバルに友人と行ってきました。

 

untitled

 

人の波に圧倒されながら、キョロキョロとしていたら食べたかったガパオ(鶏肉のバジル炒めご飯)がことごとく売り切れていたので、タピオカ入りのチャイを吸いながら、トムヤムクンラーメンをすする友人とタイの文化を楽しんできました。

タイ料理は以前から好きでしたが、タイの伝統文化や人柄にも触れる事が出来てとても面白かったです。

 

このようなフェスティバルは数多くやっているので、是非皆様も気軽に異国文化に触れに行ってみて下さいね。

いろいろな発見があって楽しいですよ。

 

さて、今回はイギリスの歴史を感じることが出来る素敵なホールチェアのご紹介です。

 

ginza_20120518_1

 

オーク材のずっしりとした作りは、見た目以上に重厚さを感じます。

滑らかな木の表面も美しいですね。

 

ginza_20120518_2

 

ginza_20120518_5

 

彫刻がちらり。

場所を問わず何処でも活躍してくれそうなシンプルなデザインが魅力です。

 

ginza_20120518_3ginza_20120518_4

 

ginza_20120518_6ginza_20120518_7

 

座面が少し広めになっているので、男性でも安定感を保ったまま長時間使えます。

素材の持つ温もりや、年月を掛けて仕上がってきた色合いや馴染を是非手にとって体感してみて下さい。

きっと現代にはなかなか得ることが出来ない年代物ならではの良さが染み渡るはずです。

スタッフ一同、ご来店を心よりお待ち申し上げております。


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ