2012.03.01 ロイズ・アンティークス エゴイスト

手打ち蕎麦の香りに誘われて

20120301_1

 

雪降る寒い中、温かなお蕎麦を食べに!?

いえいえ、お届けした家具を見に行ってきました。

「いっただきまぁす!!」

 

前回のお届けブログでは、美容室に行ってきましたが

今回はなんと「お蕎麦屋さん」です。

 

20120301_2

 

2月下旬にオープンしたばかりですが、

蕎麦打ち歴40年以上のご主人様。

前までは学芸大学にお店を構えていたのですよ。

 

20120301_3

 

お店に入るとすぐにお蕎麦とダシのいい香りが漂ってきました。

 

壁を良く見てみると、

筒状で壁に穴をあけ、外から入り込む光を上手に使っていました。

 

20120301_4

 

こちらの壁にも発見です。

 

夜は21時まで営業しているので、

昼間から夜にかけて、お店の雰囲気はがらりと変わるのです。

 

20120301_5

 

席はこのような作りつけのものや

アンティークのテーブルを使用しているのです。

夜になると2階部分もOPENするということで

案内していただきました。

 

20120301_6

 

すると「お蕎麦屋さん」にとって大事な、

そば粉を挽く機会を発見です。

 

20120301_7

 

さらには、蕎麦打ちの実演も見られる場所も構えているのです。

なんとも贅沢なお蕎麦屋さん。

 

20120301_8

 

そして、こちらの「ドローリーフテーブル」!!

EGOIST店での雰囲気がまるで違います。

 

とても大活躍しているそうです。

 

20120301_9

 

そのテーブル近くには、

ガラスシェードのランプも合わせ、夜の演出にもこだわっています。

 

20120301_10

 

そして、「ドローリーフテーブル」の他にも

もうすでに、お店に馴染んでいる家具が・・・

 

20120301_11

 

こちらの「サイドテーブル」。

EGOIST店にあった時と表情が変わりますね。

 

20120301_12

 

そして、落ち着いたところで手打ち蕎麦を注文致しました。

関西育ちの私は、関東のダシの美味しさに圧倒され、さらに

香りたつ手打ち蕎麦と南蛮との相性に滅多打ちされていました。

 

うどんは関西ダシということなので、

今度はうどんをお目当てに遊びにいきますね。

 

W様、本当にお忙しい中ご対応していただきありがとうございました。

 

ごちそうさまでした。


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ