3月になりましたがまだまだアウターにマフラー、手袋と完全防備をしなければならないような気候が続きます。

 

こんな寒い季節に考えるのはやがて訪れる暖かな春のことばかり。

春といえば皆さんは何を思い浮かべますか?

 

私はやはり色とりどりの花たち。

そして桜の印象が強いからでしょうか。イメージするカラーは何といってもピンクなんです。

そう、まさにこの写真のような感じ。

 

nihonbashi_20120229_1

 

2/29(水)から日本橋三越本店では「春のはなばな祭」と題して全館で春らしい軽やかで華やかなアイテムを中心としたアイテムをご用意しています。

 

ロイズ・アンティークスのはなばな祭はこちら。

通常の売り場とは別に同じく2/29(水)より新設されたインテリアステージにアイテムを多数展開しています。

 

nihonbashi_20120229_2

 

先ほどの一番最初の写真はこちらのアームチェアの座面部分でした。

 

nihonbashi_20120229_4

 

こちらのアームチェア、このはなばな祭のために特別にご用意したチェアなんです。

座面にはイギリスの伝統的なテキスタイルメーカーであるデザイナーズギルドの生地を使用。

お部屋において置くだけでぱっと華やかな雰囲気になりますよね。

チェア本体も脚のロカイユのマークや彫りがとても見事。

 

nihonbashi_20120229_5

 

背もたれのやさしいラインもきれいでうっとりしてしまいます。

 

nihonbashi_20120229_6

 

ご紹介したチェアにあわせて形のきれいなクラシックアイテムがそろっておりますので、インテリアステージの方も必見ですよ。

 

そしてもうひとつ。

こんなところにもピンクの花が。

 

nihonbashi_20120229_7

 

こちらはお花のシェードがついたフロアランプでした。

 

nihonbashi_20120229_8

 

ぜひロイズ・アンティークス日本橋三越で一足早い春を感じてくださいね。


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ