2012.03.14 ロイズ・アンティークス 新宿伊勢丹

ユニオンジャックに染まる

1

 

この季節が遂にやって来ました!英国アンティークを扱う私たちロイズ・アンティークスが総力をあげて行なう英国展。今年はなにかとイギリスに注目が集まる年。

店内もユニオンジャックが溢れています。

 

2

 

小ぶりですが、店前でお客様の足をとめる粋なアイテム。

スツール代わりにも使えそうなサイズのトランクは、ベッドサイドなどで重宝しそう。

 

3

 

ブログの表紙も飾ったこちらのアイテム。シールドですが、後ろにクロスされたスティックのような物の正体は・・・。皆様お分かりですか?

 

4

 

この部分で分かった方はかなりの英国通?実はポロで使用されるスティックなんです。

調べてみるとポロはイランが発祥のようですが、イギリスにわたり近代化されたそうな。

もはやイギリスを想像させる代名詞の1つですよね。

 

55

 

6

 

おなじみのリプロダクションチェアたちも、今回は英国展限定の仕様で様変わり。

 

7

 

ディスプレイキャビネットの中も賑やかに飾られて・・・

 

8

 

中にはボクサーシューズや、イギリス国技でもあるクリケットのアイテムも。

今回の英国展は「クラブハウス」がテーマなんです。

オリンピックももうすぐ。今年は本当にイギリスに要注目。

 

9

 

ということで、もちろんロイズ・アンティークスも要チェックなんです。

期間限定のイベントを是非お見逃し無く。


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ