まだまだ真冬真っ只中ですが、銀座店では一足先に「春」を感じるモダンアンティークをご紹介します。

 

シンプルで軽やかなデザインのERCOLとG-PLAN。

ほっこり暖か味のあるデザインが人気です。

 

今回は、ダイニングテーブルとダイニングチェアに注目。

ぜひ比べてみてください。

 

左がERCOL社のテーブルセット。チェア4脚がセットになっています。

テーブルは人気のドロップリーフタイプ。

 

そして右がE Gomme社のG-PLANシリーズ。伸張式です。

こちらはテーブル、チェアは別々で販売しています。

 

ginza_20120208_1ginza_20120208_2

 

木目も個性があります。

ERCOLはエムル材。G-PLANはチーク材。

どちらがお好みですか?

 

ginza_20120208_3

 

ginza_20120208_4

 

変形しますよ。こちらをご覧下さい。

ドロップリーフタイプは左右ともに天板が折れます。

片方折って壁際へ寄せてもいいですね。

 

さてG-PLANは天板を左右に引っ張ると、中から中板がでてきます。

あっという間に6人掛け。がんばればもっと座れるかも。

 

ginza_20120208_5

 

ginza_20120208_6

 

ではチェアを比べてみましょう。

このERCOLチェアは注目です。

背もたれが珍しい。有機的なデザインが面白いですね。

 

一方は、丸みがあるまさに60年代のデザイン。

このレトロ感がいいのです。

 

ginza_20120209_7ginza_20120208_8

 

それぞれのロゴマークです。

剥がれてしまったりしているものもありますが、こちらは綺麗に残っていました。

 

ginza_20120208_9

 

ginza_20120208_10

 

明るい色のカーテンやラグを合わせれば、もっと気分は春色に。

2/15(水)からは、ブリティッシュモダンを集めた「SPRING LIVING STYLE」を展開します。

ぜひお立ち寄りください。


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ