まだまだ寒く冬らしい気候が続いています。

 

そんな中、ロイズ・アンティークス銀座三越では2/15(水)より木のぬくもり溢れるモダン家具と春らしい鮮やかなインテリアアクセサリーを中心とした「SPRING LIVING STYLE」を展開しています。

 

常設売場の手前スペースに増床してたくさんのアイテムを展開しています。

 

ginza_20120215_1

 

今回は店内の様子をご紹介いたします。

 


前回のブログでもご紹介した大人気のERCOL社のアイテムも多数入荷してきました。

 

ginza_20120215_2

 

定番のテーブルやチェアから珍しいワードローブまでこうしたフェアでしかなかなかお目にかかれない商品も。

 

ginza_20120215_3

 

おすすめはこちらのERCOLサイドテーブル。

写真のようにチェアを合わせてデスクとしてお使いいただくのがお勧め。

 

ginza_20120215_4

 

小振りながらERCOL独特の丸みのあるスタイルと木の質感が感じられます。

 

ginza_20120215_5

 

そして大人気のアームチェアも入荷しています。

こちらの2Pソファも丸みのあるころっとした形を見ているだけでどこかほっとしてしまいますよね。

 

ginza_20120215_6

 

ソファというと場所をとり重たい印象の強いアイテムですが、こちらは木のフレームですのであまり重厚感を与えません。

後ろ姿も可愛らしいですね。

 

ginza_20120215_7

 

写真のようにERCOLのソファとG-PLANのコーヒーテーブルの組み合わせもお勧めです。

どちらもブリティッシュモダン独特の暖か味のある雰囲気が共通していませんか?

 

ginza_20120215_8

 

「SPRING LIVING STYLE」は2/15(水)から2/28(火)の期間展開しております。

 

最後にこんなところにもロイズ・アンティークスのアイテムを発見!

 

ginza_20120215_9

 

どこに飾られているかは是非実際に探してみてくださいね。


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ