2012.02.25 ロイズ・アンティークス 玉川

ブリティッシュモダンのERCOLに対抗

さて玉川店で開催中のERCOLフェア。

皆様、もうお越しになられましたでしょうか。フェアは3/4(日)までとなっております。

 

今回はあえてERCOLはご紹介せず、フェア中もERCOLに負けずに注目を集めているある家具をご紹介致しましょう。

 

こちらです。

 

blog02-22004

 

ブリティッシュモダンのERCOLに対抗しているのは、スウェーデン製の北欧モダンテーブル。

 

サイズ゙は直径1100というサイズ。

大きすぎず、小さすぎず、まさに絶妙なサイズ感。

シンプルで木目の薄い天板を使用しているのと反対に、縁取り、脚は濃い目の色の仕上げ。

 

blog02-22013

 

これにより家具の印象がキリっと締まります。

そしてこのテーブルの最大の特徴がこちら。

 

blog02-22005

 

お馴染みのエクステンション。ですが…

 

blog02-22006

 

さらにもう一段階開くのです。

 

blog02-22007

 

1100のテーブルが2000近くまで伸びるんですよ。

 

左右にチェア3脚がちょうど納まるサイズ。

 

blog02-22010

 

天板は2枚に分かれているので、3パターンのサイズでお使いいただけます。

また、こちらは土台ごと移動するという点も大きなポイント。

伸張時も脚が四隅に移動するので、チェアをつけた際も、邪魔になりません。

 

blog02-22011

 

本当に良く考えられていますね。

デザインはもちろん、この機能性もお客様を惹きつける魅力なのでしょう。

 

その他のモダン家具、素敵なクラシック家具もしっかり取り揃えております。

 

blog02-22VMD02-20010

 

是非ロイズ・アンティークス玉川でアンティークのミックススタイルをお楽しみ下さいませ。


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ