2011.12.10 ロイズ・アンティークス 玉川

似ているけども…

12月に入りグッと冷え込みも厳しくなりました。

 

まさに冬本番といったところですね。

 

以前、プレゼントを飾るキャビネットをご紹介致しましたが、(こちらへどうぞ)新たなキャビネットが入荷いたしましたのでご紹介致しましょう!

 

こちらのキャビネットです。

 

blog1207 002

 

前回はクラシックな家具でしたが、今回はスウェーデン製のモダン家具。

1960年代のものと推定されております。

サイズも大きなキャビネットでありながら、背板は一面鏡張り!

 

blog1207 004

 

クラシックのキャビネットと違い、鏡が高い位置にあるので、飾ったものが綺麗に見えるのはもちろん、お部屋に開放感もプラスされます!

 

blog1207 011

 

棚板も高さ調整が出来るのも嬉しいポイントですね!

 

blog1207%20006.jpg

 

下部の収納部分も十分な容量。

 

blog1207 008

 

こちらは木製の棚板で強度は十分。

本を入れるもよし。食器を入れるもよし。細々した雑多なものを入れて隠してしまうもよし…?

飾って収納して…。

モダンのキャビネットでこのサイズ、なかなか出てこないアイテムです!

 

次に紹介するものも入荷したばかりのブックケース。

 

blog1207

 

先程のキャビネットと背あわせで置いてあるこちらのブックケース。

サイズや、収納部の構成は似てはおりますが、雰囲気は全く別物。

こちらのブックケース、何と1870年代のものとされているのです!
ロイズの家具の中でもここまで古い年代のものは早々お目にかかれません!
オーク材とマホガニー材を組み合わせて作られているのが大きな特徴。

 

blog1207 014blog1207 032

 

木の色、質感の違いが、デザインのアクセントとなっております。

実は引き出しもしっかりついているんですよ!

 

blog1207 020

 

縁のない一枚のガラスという点もスッキリとした印象を与えていますね。

 

blog1207 030

 

中も良く見えるので、飾り棚としても最適!

こちらのブックケースもいいとこ尽くしですね!!

 

扉を開くとまるで吸い込まれてしまいそう…。

 

blog1207 012

 

それではこちらも下部の収納部分を見てみましょう!

まるでおとぎ話に出てくるような大きな鍵で開けてみると…

 

blog1207 021blog1207 023

 

はい!

 

blog1207 027

 

なんと内側は白くペイントされています!

 

外見からは想像もつかないですね。

このギャップ…素敵すぎます…。

 

ロイズ玉川点では、この他にも素敵な家具が目白押しです!

二子玉川のクリスマスムードを楽しみつつ、ロイズへも遊びにいらしてください!


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ