2011.11.13 ロイズ・アンティークス 横浜

東洋の香り

ロイズでたくさんのヨーロッパの家具に囲まれていると、

どことなく東洋の雰囲気を持ったものに出会うことも。

 

今回ご紹介するのもそんなアイテム。

こちらのコーヒーテーブルです!

 

yokohama-20111113_1

 

天板は真ん中にお花のモチーフがあり、

全面に渡って籐の編み込みが施されています。

 

yokohama-20111113_3

 

上に載っているガラスを支えられるほどのしっかりとした

編み目をつくれる職人は、数が少なく大変貴重なのだそう。

 

天板側面も脚も抜かりがありません。

彫りが美しいですね。

 

yokohama-20111113_6

 

注目ポイントはココにも!

照明を当てると、とても美しい影が映るんです!!

これぞ編み込みの成す業。

木の天板にはない楽しみ方ができますね。

 

yokohama-20111113_9

 

和室に置いてもオリエンタルな雰囲気が強調されて

カッコ良さそうですね!

 

 

そして、編み込みアイテムといえば

こちらのペイントファーバンブーチェアも。

 

クリームイエローの優しい色合いが

お部屋を明るくしてくれそうです。

 

yokohama-20111113_10

 

「ファーバンブー」の「ファー」は、ここでは【似ている】という意味。

バンブーはヨーロッパには自生しない植物なので、

わざわざアジアから輸入して家具に使用したというアイテムは、

当時贅沢品だったのだそうです。

 

そこで、このチェアのようにチェリーウッドなど

他の木材でバンブーを模した家具を作ったりしていたそう。

 

yokohama-20111113_11

 

座面はこの通り、竹で編んでいるとしか思えません。

 

節部分など、バックの細かいところまで

見事に再現していますよねぇ。

 

yokohama-20111113_13yokohama-20111113_12

 

影もばっちり現れますよ。

 

yokohama-20111113_15.jpg

 

横浜スタッフのSさんはチェアとテーブルを合わせて

オリエンタルな気分に浸っています!

 

yokohama-20111113_16

 

編み込みアイテムに惹かれてしまった方は、

ぜひロイズ・アンティークス横浜へ!

他にもたくさんの商品を取り揃えて皆様をお待ちしています。


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ