2011.09.14 ロイズ・アンティークス エゴイスト

Lloyd’s Fun Festa 2011まであと3日!

Lloyd's Fun Festa2011 (1)

 

ロイズ・アンティークスの秋といえば!?
そうです、『Lloyd’s Fun Festa』の季節です!!
 

今週末9/17(土)から行われる『Lloyd’s Fun Festa 2011』に向け、
店内はEGOISTらしいアイテムが続々と入荷しております。

 

Lloyd's Fun Festa2011 (2)

 

エントランスはPOPなキリムソファが印象的ですが、
私のオススメは奥に見えますペイントブックケース。

 

Lloyd's Fun Festa2011 (3)

 

幅が広くアンティークガラスが1枚、視界を遮るものが何もないので
私ならばお気に入りのキャンドル、もしくは食器を飾りたいところ。
奥行きが浅く場所を取らないところも良いですね!

 

20110914 006-thumb

 

ガラリと印象が変わり、インダストリアルな雰囲気。
どーんと佇むワークテーブルから男性らしさを感じる空間です。
 
Lloyd's Fun Festa2011 (5)

 

こちらにはお花モチーフのアイテムがたくさん。
アンティーク好きなお客様にはたまらないアイテムばかりではないでしょうか。

 

20110914 012-thumb

 

その中でもお花のステンドグラスが目を惹くペアドア。
真鍮の取っ手がなんて可愛らしいのでしょうか。

 

Lloyd's Fun Festa2011 (7)

 

ブラックとホワイトの色味で統一された空間です。

 

20110914 016-thumb Lloyd's Fun Festa2011 (9)
 
オーバルテーブルにちょこんと乗っかったバルーンバックチェアは、
キッズサイズで本当に可愛らしいのです!
フレームには貝殻が埋め込まれているという手の込んだ一品。
大人サイズもございます。

 

Lloyd's Fun Festa2011 (10)

 

バルーンバックチェア越しに見えますのは、高さが2400mmもありますペイントブックシェルフ。
モールディングとグレーのペイントが素敵すぎます!
お家が図書館に早変わり!??

 

Lloyd's Fun Festa2011 (11)

 

続きましてこちらは鏡のお部屋。
鏡のお部屋の詳細はコチラからご覧ください。

 

Lloyd's Fun Festa2011 (14) Lloyd's Fun Festa2011 (13) Lloyd's Fun Festa2011 (12)

 

新たに仲間に加わった真鍮トリオ達。磨けばいつでも当時の輝きが蘇ります。

 

Lloyd's Fun Festa2011 (15)

 

鉄の扉を開けるとそこには・・・

 

Lloyd's Fun Festa2011 (16) Lloyd's Fun Festa2011 (17)

 

インレイが施されたマホガニーのキャビネット。
ゆらゆらとしたアンティークガラスと繊細すぎる脚にうっとりしてしまいます。
 
Lloyd's Fun Festa2011 (18)

 

こちらの通路には何やら変わった形のブックケースを発見。

 

Lloyd's Fun Festa2011 (19) Lloyd's Fun Festa2011 (20)

 

湾曲した天板が特徴的。
扉を開けた姿も何だか可愛らしくないですか?
私はてんとう虫に見えてしまいます。
 

『Lloyd’s Fun Festa2011』に向けて、
EGOISTにはまだまだ新しいアイテムが入荷予定です。
楽しくお買い得なイベントが盛りだくさんですので、是非皆様EGOISTへ遊びにいらして下さい!!


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ