2011.08.25 ロイズ・アンティークス 新宿伊勢丹

チェックCHECKちぇっく!

みなさんは、チェック柄と聞くと何を想像しますか?

もしかしたら、10人に1人は伊勢丹の紙袋なんて答える方もいらっしゃるのではないでしょうか。

伊勢丹の紙袋のチェック柄もそうなのですが、私は無類のチェック柄好きなんです。

洋服屋さんにいくとつい、チェック柄のものを見てしまっています。

そんな私や皆様にとっておきのお知らせです!!

8/24(水)より「スタディトラディショナル」というフェアが始まりました!

 

isetan_20110825-12isetan_20110825-11

 

isetan_20110825-14isetan_20110825-13

 

スタディトラディショナルとは、簡単に説明しますと、趣あるイギリスの年代物の事。

今回ロイズ伊勢丹が提案するものとは、伝統のあるデザインや形のイギリスの家具をメインにチェック柄やストライプ柄などのファブリックをいたるところに使い展開します!!

せっかくなので、ここで今回のとびっきりの商品をご覧あれ。

 

 

こちらは伝統的なイギリスらしいアームチェアにあえてのチェック生地を張った商品!!

 

isetan_20110825-18

 

イメージのつきにくいPOPな生地でも物が良いとここまで素敵になるんですね。

これは、私たちにとっても新鮮です。

 

そして今回はなんと椅子の生地と合わせてフロアランプの傘の部分をチェックで合わせた商品が入荷しました!!

 

isetan_20110825-19

 

これは伊勢丹らしいどこにも販売していない商品です。

モダンにチェックはありますが、クラシックな家具でこのシーンはなかなか作れないのではないでしょうか。

このフロアランプもすぐにお嫁に出てしまいそうです。

この他にもストライプのチェア、3つセットになっているネストテーブル等、普段では買えない商品が豊富に取り揃っていますのでお見逃しなく!!

さらに上のお写真でご紹介したチェアのように座面もお張り替え出来るように生地もありますので、是非ご自分のチェアのイメージを変えてみてはいかがでしょうか。

きっとお部屋ももっと素敵になるはずですよ。

 

 

そしてさらに!今回はチェック&ストライプだけではございません。
同家具フロアにございますマルニ木工さんとコラボしてこんなスペースが!

 

isetan_20110825-16

 

この柄、ご存知の方も多いかもしれません。
ウィリアムモリスの「いちご泥棒」をメインにしたフェアも同時進行しております。
よく見るとチェアの後ろには、、、

 

isetan_20110825-17

 

さりげない!

ロイズの自慢のキャビネットがモリス一色に衣替えです。
よく見るととても愉快で素敵な柄です。アップでご紹介したいところですが、是非店頭でご覧ください。

 

 

「スタディトラディショナル」は9/6(火)までとなっております!イギリスと色のコントラストをお楽しみください。

と言っている私が実は一番楽しみにしているかもしれません。


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ