皆さん夏休みはどこか出かけられましたか?

アクティブに外へ出る方や家の中で涼んで過ごす・・・など人それぞれの夏のすごし方がありますよね。

 

私はお盆休みに実家へ帰省したのですが、久々に自分の部屋でゆっくり過ごしました。

やはり離れていても親しんだ自身の部屋はいつまでも落ち着く空間です。

 

ただ今ロイズ・アンティークス銀座三越ではそんな大切なパーソナルスペースを彩るインテリアをご紹介しています。

 

それがこちら!

 

ginza_20110821_1

 

 

メインアイテムは何といってもこちらのアームチェアとオットマン!

 

DSC_0034

 

ヴィンテージキリムで作られた世界でひとつだけのチェアにスタッフ一同メロメロになってしまった程。

 

 

お次はころんとした丸みが可愛らしいロールトップデスク。

 

DSC_0035

 

しっかりとした作りで作業台としても活躍してくれそうです。

 

 

こちらのスタッキングブックケースをよく見てみると、

 

DSC_0039

 

一段ずつに鍵がかかるようになっているんです。

 

DSC_0041

 

自分の宝物をしまってコレクションボードのように使ってもいいかもしれませんね。

 

 

このディレクションスペース以外もこんな感じでシックにまとめてみました。

 

男性的なクールでかっこいい空間や

 

ginza_20110821_6

 

 

反対に女性的なフレンチスタイルの空間。

 

ginza_20110821_7

 

 

壁面はウォールアート!

 

DSC_0036

 

家族で使う共用の家具ももちろんですが、自分のための家具も生活の大切な要素ですよね。

自分だけのスペースだからこそ思いっきりインテリアを楽しむのもオススメですよ。


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ