2011.07.21 ロイズ・アンティークス 日本橋三越

小ぶり家具の活用法

日差しに負けてしまいそうな暑い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしですか??

大型台風も接近中で、夏本番!といった感じですね。

 

外出を控える日は部屋の掃除をとことんしたい衝動に駆られる私ですが、しっかりと収納も出来てディスプレイも素敵に出来る一石二鳥の小ぶりなキャビネットをご紹介いたします!

 

nihonbashi_20110721_ 001

 

半月の優しいラインが印象的な逸品です。

 

扉には職人の拘りが感じられますね。

 

nihonbashi_20110721_ 009

 

さて、近寄ってみましょう!

 

nihonbashi_20110721_ 004nihonbashi_20110721_ 003

 

オープン!

パカッ!!

 

中央部分は木の棚板になっており、ブックケースとしても使用できそうです。

小さな引き出しを入れて細かい収納にも活躍してくれます。

扉がガラスではないので、目隠しとしての役割も果たしてくれます。

 

nihonbashi_20110721_ 002nihonbashi_20110721_ 005

 

中にディスプレイするものの邪魔にならないシンプルな装飾が、一層上品な印象を与えてくれます。
部屋に置く場所も限られず、お客様次第で何通りの顔を見せてくれるアイテムです!

 

nihonbashi_20110721_ 006nihonbashi_20110721_ 007

 

サイズが幅107cm、奥行き33,5cm、高さ100cmとキャビネットの中では小ぶりなサイズですが、

小ぶり家具ならではのコンパクトなフォルムを活かし、上に絵画やミラーを飾ってもよし!フラワーバーズやランプ等でボリュームを出してもよし!ですね。
電話台やFAX台としても高さはばっちりです。

 

是非オリジナルの使い方で、現在のお部屋をより使いやすく素敵に演出してみてくださいね。

 

スタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。


ログイン ショッピングカート 新規会員登録
Privacy Policy Site Map 特定商取引に関する表記 MAIL MAGAZINEお申込み FaceBook twitter Pinterest Instagram
ページトップへ